写真・アート

10月23日(日)まで開催されている「あいちトリエンナーレ2016」。たくさんの作品の中から、東海にゆかりのある作品、アーティストの展示をクローズアップして、編集者が感じたこと、綴っていきます。

ジョアン・モデ/1961年レゼンデ(ブラジル)生まれ
リオデジャネイロ(ブラジル)拠点

 
●IMG_9073

名古屋市美術館前に大きく広がった、網目上の参加型アート《NET Project》。
会場に用意されている様々な素材・色の紐の中から好きなものを選んで、思い思いの場所に結びつけます。
現代美術に難しいイメージを持つ人は多いと思いますが、この作品はふらりと立ち寄って気軽に参加し、シンプルに楽しむことができるのが魅力的。完成された作品とは違い、みんなで作り上げる過程が楽しめますよ!
色とりどりの紐が織りなす景色は見応えがあり、会期終了後は愛知芸術文化センターへ移設されます。たくさんの人の手を経て、どんな変化を遂げたのか覗きに行きたいです。
 

展示場所:名古屋市美術館1F、籠田公園、穂の国とよはし芸術劇場PLAT(3会場で展示)
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop