くらし

何気ない暮らしのひとコマも、気持ちを向ければささやかな幸せが眠っていることに気付くのではないでしょうか。さてさて、今日のあなたにピッタリなのは?クリックして、どの記事に出合えるかはお楽しみに。

鰹節を削る――、難しいように思えて意外と簡単。昔はどこの家でも、自宅で鰹節を削っていたものです。まずは鰹節と削り器を用意。鰹節には頭と尾があり、くびれがある頭の方から削ります。削り器の刃は約0.1㎜出ている状態に調整し、鰹節のくびれの少し上を利き手で持ち、もう一方の手は上から添えるように。削り器に対して40度くらいの角度で立て、下に押し付けるように勢いよく前に押し出します。薄いひらひらの状態を「花になる」といい、風味が良い証。削っていると部屋中に香りが広がり、これさえあればおいしい料理が作れるような気分に!つまみ食いも特権です。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop