くらし

何気ない暮らしのひとコマも、気持ちを向ければささやかな幸せが眠っていることに気付くのではないでしょうか。さてさて、今日のあなたにピッタリなのは?クリックして、どの記事に出合えるかはお楽しみに。

準備するものは、鍋、ボウル、たまねぎの皮、ミョウバン、染めたい布の5つ。布の素材が動物性繊維なら水で、綿や麻などの植物性なら牛乳で絞っておきます。水を張った鍋にたまねぎの皮を入れ、じっくり1時間弱ほど煮出すと、オレンジ色の「染液(せんえき)」のできあがり。皮を取り出し、布を入れたら再び火にかけて加熱。染まり具合を確認し、よさそうなタイミングで火を止めて冷まします。色を落ち着かせるために、仕上げにミョウバンと水を混ぜた「媒染液(ばいえんえき)」に布を浸け、1時間弱待って引き上げましょう。よく洗い流し乾かすと、味わい深い黄色に。使い古したハンカチも、新しい気分で使えます。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop