話題のこと・モノ

topics_05_1
 

岐阜県美濃市で毎年秋に開催される「美濃和紙あかりアート展」。全国から一般、小・中学生部門それぞれで公募された約500点もの「あかりのオブジェ」が、江戸時代からの情緒を残す「うだつの上がる町並み」に2日間にわたり展示されます。1300年以上の歴史を持つ美濃和紙で作られた現代的なオブジェ。まばゆい光を放つ新しい感性が、見る人の心をときめかせます!その他、美濃市の伝統芸能『美濃流し仁輪加』の上演や特産品の販売など、様々なイベントも開催。幻想的に美しく灯るあかりの中で、秋の夜長を楽しんでみては?

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop