くらし

何気ない暮らしのひとコマも、気持ちを向ければささやかな幸せが眠っていることに気付くのではないでしょうか。さてさて、今日のあなたにピッタリなのは?クリックして、どの記事に出合えるかはお楽しみに。

まずは、背筋を真っ直ぐに伸ばすところから。机から握りこぶしひとつぶん離れて座ることで、全体のバランスをしっかり見ながら書けるので、これだけで少し、きれいな文字に近づけます。姿勢を整えたら、さっそく字を書いてみましょう! 流れるように美しい字が書けたらとても素敵ですが、千里の道も一歩から。慌てず、ゆっくりを心がけ、次の3点に気をつけてみて。「ひらがなは、漢字より少し小さめに」「文字の横線は右上がり6°、縦線は真っ直ぐおろすこと」「文字の点やはらい、はねをしっかりと書く」。文字ごとの細かなバランスや筆記具の持ち方など、きれいに字を書くポイントはたくさんありますが、まずはここから始めてみましょう。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop