まち・デザイン

まちで目にする看板や、オブジェ、建物。また、身のまわりの洋服やアイテムなど。 普段見慣れている景色の中にも、意味のある“かたち”や、おもしろいデザインは点在しています。HIROBA的視点で、まちを切り取ってみました。

161026
 
おなじみのトイレサインも、ついつい躍り出してしまった……!? これは郡上市にある、バルやビール工房、雑貨店などさまざまな店舗が入った古民家「町屋玄麟」の中庭で見つけた、トイレのサインです。郡上といえば、東海地方の夏の風物詩・郡上おどりを連想される方も多いのではないでしょうか。江戸時代に、身分の隔てなく誰もが無礼講で踊ることが奨励されたという歴史的な背景から、“見るおどり”ではなく“踊るおどり”といわれる郡上おどり。地元に息づく伝統を取り入れた、遊び心のあるサインは、利用した人をふいに和ませてくれます。
 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop