ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

山粧う

やまよそおう

kotobawosukuu-12

山々が秋の訪れとともに色づく様子を表した言葉。俳句の秋の季語に使われます。もみじ、楓、ナナカマドなどの落葉樹で、うっすらと染まってゆく初秋の山から、真っ赤、真っ黄色に燃える歌舞伎役者の化粧のような晩秋の山の姿まで、粧いもさまざまですね。四季の山を表現する言葉には、ほかにも冬の「山眠る」、春の「山笑う」、夏の「山滴る」があります。どれもこれも山の情景を見事に言い表した美しい言葉ですね。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop