ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

悲喜交々

ひきこもごも

kotobawosukuu-18

喜んでいる人がいる一方で悲しんでいる人もいる——こういったシーンに使うのは誤りで、自分ひとりの心境について、悲しいこと、うれしいことが交互にやってくることを表すときに使うのが正しい使い方です。さて、2016年ももうすぐ終わり。あなたのこの1年はどんな年でしたか?どんな悲喜交々がありましたか?

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop