話題のこと・モノ

topics_17_1
 
約300年の歴史を誇る東別院で、大晦日の夜から元旦にかけて行われる「東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸」。東別院の本堂にはアトランダムに組み合わされた百万枚を超えるデジタル映像が投影され、大規模で幻想的な世界を創り出します。さらに、初めての人でも楽しみやすいようにアレンジが加えられた「能」、体の中心まで響くような迫力の音を生みだす「和太鼓」も披露。どちらも業界の第一線で活躍し、一流と呼ばれる人たちの演舞を目の前で見られます。光のアートと日本伝統文化を体感できる、貴重な機会です。
1月1日(日)0:00になると、名古屋市有形文化財に指定されている東別院の鐘をつく「初鐘」も。他にも、常滑焼ランプシェードやキャンドルに火を灯すエリアや充実した飲食エリアなども設置されます。普段とはひと味もふた味も違った年越し、初詣を家族や友人と楽しんでみては?
 
 
topics_17_2
能舞:シテ方宝生流 辰巳満次郎
能笛:笛方藤田流 竹市学
2016年12月31日(土)
①20:40~20:55「煩悩の舞」
②22:00~22:30「祓いの舞」
③23:15~23:40「鎮魂の舞」「迎えの舞」
 
topics_17_3
和太鼓:和楽総合芸術集団 山田純平×熱響打楽
2016年12月31日(土)
①20:00~20:40
②21:30~22:00
 
topics_17_4
常滑焼ランプシェード&キャンドルナイト:陶芸家 水川幹康
2016年12月31日(土)20:00~2017年1月1日(日)1:30
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop