ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

除夜の鐘

じょやのかね

kotobawosukuu-20

早いもので今年も残りわずか。年越しに向けて、皆さん準備を着々と進めているかと思います。そんな年末の風物詩といえば、「除夜の鐘」。新年の幕開けに向けて、人間の煩悩の数だけ、荘厳な鐘の音を大晦日の夜空に響かせます。除夜の「除」には「古いものを捨て、新しいものに移る」という意味があり、除夜の鐘が今年に別れを告げ、新年の到来を告げる役割があるのです。新年へのカウントダウンとも言える趣ある音に、今年も笑顔で耳を澄ませたいものです。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop