ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

ぜんざい

kotobawosukuu-23

冬の寒い日に食べたくなるのが、あつあつお餅とやさしい甘さの小豆がたまらない「ぜんざい」。冬の甘味として全国各地で親しまれているその名の由来は、島根県出雲市にある「出雲大社」が関係しています。「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事で振る舞われた地域の伝統食「神在(じんざい)餅」が出雲弁により訛り「ぜんざい」として、京都、そして全国に伝わったと言われています。そんな由緒正しきルーツに思いを馳せながら食べてみてはいかがでしょうか。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop