ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

正念場

しょうねんば

kotobawosukuu-31

もうすぐ3月。受験生にとっては待ちに待った合格発表が迫っています。培ってきた力を発揮し、受験という「正念場」を乗り越えることができたのか、いままさに期待と不安が入り混じった心境かと思います。「正念場」という言葉は、仕事やスポーツなどでも当たり前のように使われていますが、もとは歌舞伎や浄瑠璃といった日本伝統芸能の用語。舞台演目の最も大切な見せ場を示す「性根場(しょうねば)」が転じて、その人の真価が問われる大事な場面を表す言葉へと変化しました。人生に何度訪れるかわからない「ここぞ!」という場面。受験生の皆さんには積み重ねてきた努力の成果が「合格」というカタチで実を結び、この青春時代の「正念場」を乗り越えてほしいものです。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop