ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

目白押し

めじろおし

kotobawosukuu-33

春を告げる鳥、鶯(うぐいす)とよく間違えられるメジロ。名前の通り目の周りが白く、くりくりの丸い目がかわいらしい鳥です。体が鶯色なので昔から鶯と間違えられてきたようです(ちなみに鶯は茶色い姿をしています。知っていましたか?)。メジロは巣立ったばかりのころ、枝にとまるとき何羽も身体を寄せ合い、ぎっしり押し合うように並んでとまるそうです。このことから、子どもが並んで押し合う遊びを「目白の押し合い」→「目白押し」というように変化し、現在の、多人数が混み合って並ぶことや、物事が集中していることを指すようになりました。混雑の騒々しい雰囲気も元はかわいらしい押し合いへし合いからきていたのですね。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop