ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

五月晴れ

さつきばれ

kotobawosukuu_48

「五月晴れ」。5月の快晴ではなく梅雨の晴れ間のことを指すのだそう。五月(さつき)は旧暦の呼称(現在の6月の梅雨の時期)。時が経つにつれ誤って現在の新暦5月の晴れの意味でも使われるようになってしまったのだとか。辞書で調べても、この誤用の意味が書かれているようで、今では正しい使い方として定着してしまったようです。新暦では、“ごがつ”なので「ごがつばれ」と読み、こちらは5月の清々しい晴天のことを指しています。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop