ことば

普段耳にしている「ことば」でも、なぜそう言われるようになったのか、知らないことって意外とたくさんあります。日本語はとっても奥深い!日本人として、美しいことば、興味深いことば、ぜひ知っておきたいですね。

梅 雨

つ ゆ

kotobawosukuu_49

もうすぐ気鬱な季節がやってきますね。今回紹介する梅雨の由来・語源は未詳の部分が多く、さまざまな説があります。梅雨は“つゆ・ばいう”とも呼ばれ、6月から7月にかけて雨が降り続く時期のこと。梅が熟す頃に降る雨だから梅の文字が使われ梅雨と呼ぶようになったという説、中国では黴(かび)の生えやすい時期の雨という意味で黴雨(ばいう)と呼ばれていたという説、「毎」日のように降るので梅という文字があてられたという説などがあります。梅雨が好きではないという人も多いと思いますが、悪いことばかりではありません。この時期は紫陽花がとてもきれいに咲き、見ごろを迎えます。しっとり濡れたたたずまいに梅雨ならではの風情が感じられます。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop