まち・スポット

新しくオープンしたスポットや、話題になっている場所など。HIROBAで制作したLINEスタンプでおなじみ、キャラクター「HIROBAくん」と一緒に潜入し、魅力を伝えていきます。

hirobakunto05_01
 
不思議の国のアリスの世界がスイーツになったら…? 乙女心くすぐるスイーツブッフェが開催されているのは、ヒルトン名古屋1階ロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」。物語に登場する「Drink Me!」ゼリーや「EAT ME!」クッキー。もちろん飲んでも小さくなったり大きくなったりしません(笑)! そして、チェシャ猫のケーキやハートの女王のトランプカップケーキなども、スイーツになって登場。さてさて、どんな世界が待っているのでしょうか。HIROBAくんと一緒に行ってみました。
 
hirobakunto05_02
 
企画を担当するレストランや広報のチーム、スイーツを手がけるパティシエのほか、カーペンターチームもブッフェ台やアリスの世界を演出する小物などを制作。たくさんの人が関わって、見事なアリスの世界がつくられているのです。
 
hirobakunto05_03
 
HIROBAくん:「チェシャ猫だ!」
チェシャ猫が眺めているケーキ、色づかいもそのまま!
「HIROBAくん、こっちにはアリスのティーパーティーをイメージしたタルトがあるよ」。
 
hirobakunto05_04
 
ほかにも、「Drink Me!」ゼリーや、トランプカップケーキなど、アリスの世界をイメージしたスイーツに心躍ります。
 
hirobakunto05_05
 
hirobakunto05_06
 
hirobakunto05_07
 
HIROBAくん:「どれもおいしそう! いただきまーす♪」
「ちょっと待って(汗)。お皿に取り分けて、テーブルで食べよう。HIROBAくん、どれが食べたい?」
HIROBAくん:「じゃあ、ぜーんぶ♪」
「そーだよね~!」
 
hirobakunto05_08
 
華やかなスイーツの数々は、アリスの世界を見事に表現しているだけでなく、パティシエのこだわりがたくさん詰まっています。
チェシャ猫のケーキは、クリームチーズとマスカルポーネを混ぜ合わせた斬新な風味。イタリア産のアマレナチェリーをふんだんに使ったタルトは、シェリー酒がほんのり香る大人のスイーツ。その日に焼き立ての、グラスに入ったスポンジケーキetc.
スイーツのコンテストで優勝経験もあるペストリーシェフの渡辺守さん。30年ほど前にすべて手作りの豪華なウエディングケーキを見て感動した思いを胸に、パティシエの道に進むことに。自身がそのとき感じた“感動とうれしさ”を多くの人に届けたいと、ヒルトンらしさ、自分らしさを追求したスイーツづくりに邁進。どれもこれも、一口食べるごとに「おいしい!」と感動がこみ上げるスイーツばかりです。
 
hirobakunto05_09
↑ ペストリーシェフの渡辺さん。
 
hirobakunto05_10
↑ アサイーブルーベリースムージーは、グラノーラもアイスクリームも自家製!
 
hirobakunto05_11
 
「いっぱい食べたね、HIROBAくん」。
HIROBAくん:「ぜーんぶ、完食したよ~!」
それもそのはず。サイズ感も種類も、ひととおり食べて満足できる量を考えてつくられているとのこと。
「あ、ちょっと待って。ホットチョコレートがあるみたい」。
 
hirobakunto05_12
 
hirobakunto05_13
 
鍋でシェフが溶かしたあとに、ハチミツ、メイプルシロップなど好きなフレイバーを加えてもらえます。
 
hirobakunto05_14
 
「これで、ぜ~んぶ完食だね、HIROBAくん。スイーツは季節の旬の素材を使うから、内容が随時変わっていくみたい。何度来ても楽しめるね!」
 
hirobakunto05_15
↑ フォトスポットで記念撮影して、今日はおしまい♪
 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop