話題のこと・モノ

昨年に続き、2度目の開催となる「KANEAKI SAKAI POTTERYの蔵出し」。
KANEAKI SAKAI POTTERYといえば、若手女性職人2人が手がける、シンプルで美しい艶消しの器が特徴。以前HIROBAでもその“ものづくり”を紹介しましたが、色彩豊かでありながら落ち着いた色味のプレートに女性ファンも多数。
同イベントでは、年に一度工房を開放し、シリーズものや1点もの、B品などが購入できるほか、工房内の見学も。また、KANEAKI SAKAI POTTERYの器でコーヒーとお菓子が楽しめます(300円)。この機会にぜひ足を運んでみて。
 
*HIROBAで紹介したKANEAKI SAKAI POTTERYの記事はこちら

 

↑KANEAKI SAKAI POTTERYを手がける、金秋酒井製作所の河野季菜子さんと岸弘子さん。
 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop