話題のこと・モノ

 
日本の伝統芸能として現代の人々を魅了し続けている「歌舞伎」。ユネスコ無形文化遺産にも登録され世界に誇るジャパンカルチャーとして認知が広がる一方、高尚な舞台芸術と感じている方も多いはず。そんな歌舞伎初心者にも楽しめるイベントが名古屋で開催されます。
日本舞踏家・演出振付師、伝統文化講師として歌舞伎の魅力を発信する花柳琴臣さんを講師に迎え、歌舞伎独特の化粧法にまつわる解説とともに、希望者は妖艶な雰囲気が漂う「女形(おんながた)」、迫力のある「隈取(くまどり)」の化粧を体験。化粧が完成したら顔出しパネルで記念撮影した後、紙や布に写し取った押し隈を記念品として持ち帰れます。化粧を通じて歌舞伎に触れることができる貴重な機会。全国に向けて日本文化の魅力を発信する文化プログラム「beyond2020プログラム」の認証を受けた同イベントで、ぜひ歌舞伎役者の気分を味わってみてください!
 
 

↑講師・花柳琴臣さん演じる「春興鏡獅子」後シテ獅子の精。

 

「beyond2020プログラム」のロゴマーク。日本が世界に誇る文化プログラムの証です!

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop