話題のこと・モノ

 
昨年、3日間で2,200人以上が来場した“地酒と美濃焼を通じた東濃エリアの魅力発見イベント”が、今年も名古屋テレビ塔下で開催されます。会場にずらりと並ぶのは、東濃地域で醸造された30種類の日本酒! 名古屋ではなかなかお目にかかれない貴重な逸品もあり、杜氏から直々に日本酒に込めたアツい想いを聞くことができます。好みで選べる酒器は、窯元・作家が手がけた伝統工芸の美濃焼で、おつまみも地元食材や郷土食を提供するこだわりようです。まさに、会場内には日本酒だけにとどまらない東濃地域の「人」「モノ」「グルメ」といった多彩な魅力にあふれています。ぜひ、日本の古き良き原風景がいまなお残る東濃地域の魅力を、珠玉の一杯を通じて感じてみてください。

 


↑有名・定番銘柄だけでなく、いましか飲めない出来たての新酒も登場。寒さ残る3月は熱燗も◎。

 


↑色柄多彩なバリエーションから酒器をチョイス。お気に入りの酒器で楽しむ日本酒は格別です!

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop