話題のこと・モノ


 
岐阜県現代陶芸美術館で、1950年前後に作られたデンマークの家具やインテリア雑貨などが展示されます。当時、ヨーロッパ諸国は産業革命を経て、手工業に対する見直しが起こり、中でも北欧は家具生産に注力。特にデンマーク製は、素材の美しさを生かしたシンプルな作品をはじめ、高いデザイン性と品質にもこだわっています。今回の展示会では、これらの芸術品が約200点集まり、存分に楽しむことが! 5月20日(日)には、デンマークのデザインの歴史や魅力に迫る京都工芸繊維大学教授・多田羅景太さんによる講演会も行われます。
 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop