まち・スポット

新しくオープンしたスポットや、話題になっている場所など。HIROBAで制作したLINEスタンプでおなじみ、キャラクター「HIROBAくん」と一緒に潜入し、魅力を伝えていきます。

今年も暑い夏がやってきました。夏といえばスイカやメロンをはじめ、さまざまなフルーツが味わえますよね。その中で、ジャムやスイーツのお供に欠かせないのがブルーベリー。健康食品としても注目を集めています。
そんなブルーベリーが収穫できるだけでなく、オリジナルスイーツも味わえる人気のスポットが愛知県岡崎市にある「ブルーベリーファームおかざき」。旬の味覚を楽しみに、HIROBAくんとおでかけしてきました。
 

「ブルーベリーファームおかざき」には、ブルーベリーの木が約1,300本。1つひとつの木が鉢で育てられています。そうすることで、病気になってしまっても、1本だけで済むんだそう。
HIROBAくん:「ブルーベリーがたくさん実っているね。1、2、3、4…数え切れない!」
「1本の木に約2,000個が実るそうだよ」

 

さっそく、ブルーベリー狩りをスタート。完熟したブルーベリーを見分けるポイントは2つ。果実と枝をつないでいる軸が赤っぽくなっていること、果実がしっかり青くなっていることです。軽くつまむだけで採れるのも完熟の証拠なんですよ!

 

大きくておいしそうなブルーベリーを選んで、そのまま口の中へ。甘酸っぱくてジューシーな味わいです。すぐに次を見つけてパクパク。おいしさのあまり手が止まりません。

 

HIROBAくん:「ピンク色のブルーベリーもあるよ~」
「これは、ピンクレモネードっていう品種で、写真映えするブルーベリーとして特に女性人気が高いみたいだよ」(時期によっては収穫できない場合があります)

 

お腹いっぱいになったら、持ち帰り用のカゴ(100g/500円)に摘めて持ち帰ることもできます。

 

平日は時間無制限なので、レストスペースで休憩してから再開してもオッケーなんです。休日の混雑時は、90分もしくは120分の時間制限があります。レストスペースでは、趣向をこらしたオリジナルスイーツやジュースが楽しめます。

 

創業以来不動のNo.1人気を保ってきた、ブルーベリーフローズン(500円)を注文しました。新鮮なブルーベリーをヨーグルト風味にしたシャーベット仕立て。ブルーベリー狩りで火照った体に、冷たくてジューシーなシャーベットが染みわたります。ほかに、パンケーキやタルトなど、ブルーベリーをふんだんに使ったスイーツもありましたよ!
HIROBAくん:「ブルーベリーのぷちぷちとした食感も楽しめるね♪」
 

「ブルーベリーファームおかざき」のブルーベリー狩りは要予約。土日祝は予約でいっぱいなので、早めの予約がおすすめです。そんなブルーベリー狩りが体験できるのは、お盆明けぐらいまでの約2ヶ月。夏ならではの旬の味覚を味わってみてはいかがでしょう。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop