話題のこと・モノ

450年以上の歴史ある「三河一色大提灯まつり」。愛知県指定有形民俗文化財に指定された、長さ10m直径5.6mの巨大な提灯をはじめ、 6組12張の提灯が楽しめます。それぞれの提灯に描かれている、神話や歴史などの時代絵巻も見どころ。提灯は、26日(日)夕方から夜通しで火が灯り、幻想的な空間に様変わりします。また、祭に欠かせない屋台がたくさん並ぶほか、俳句大会や弓道大会も開催されるなど、催し物も目白押し。夏の風物詩が詰まったお祭りに足を運んでみてはいかが?

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop