話題のこと・モノ


“芸どころ名古屋”を舞台に、伝統芸能や歴史文化が身近に体感できる多彩なプログラムが魅力の「やっとかめ文化祭2018」が10月27日(土)より開催。
今年の皮切りは名古屋城。着物姿の女性たちが伝統のお座敷芸を披露する「しゃちほこチャレンジ」がオープニングを華々しく飾るほか、講談やストリート歌舞伎、辻狂言などがイベントステージで行われます。
そのほか、ガイドと出かける名古屋のまち歩きイベントや、文筆家の甲斐みのりさんが“かわいい”を探した名古屋の和菓子めぐりなど、男性女性問わず、また幅広い趣味趣向の人も満足できるプログラムがいっぱいです。

 


↑オープニングの「しゃちほこチャレンジ」は圧巻の光景!

 


↑演者と観客の距離感の近さが醍醐味です。

 

最終日の11月18日(日)には、中日ビルの屋上で「やっとかめ大団円~終いの演と宴~」を開催。狂言などの舞台のほか、尾張のおいしい日本酒やおつまみなどが楽しめるスタンドバーも登場。中日ビルの屋上へ上がれる、最後の機会にもなります!

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop