まち・スポット

新しくオープンしたスポットや、話題になっている場所など。HIROBAで制作したLINEスタンプでおなじみ、キャラクター「HIROBAくん」と一緒に潜入し、魅力を伝えていきます。

中部国際空港 セントレアに待ちに待った「FLIGHT OF DREAMS」が誕生!幻想的なデジタルアートを駆使した航空がテーマの体感型コンテンツは、9つのうち6つをウルトラテクノロジスト集団チームラボがプロデュース。また、館内の真ん中にダイナミックに展示されたボーイング787初号機の翼の下では、ボーイング創業の街シアトルのおしゃれな街並みが広がり、シアトルグルメが楽しめます。
非日常的な空間に、さっそくHIROBAくんと出かけてきました!
 

シックなエントランスの先にはシアトルの街並みが

 

別棟として1~4階からなる「FLIGHT OF DREAMS」。3階のエントランスを入ると、ネオンサインとレンガ造りのシックな空間が広がります。
シアトルの街は、“ネオンサイン×レンガ造り×緑”が特徴。そのほかにも、店の内装や品揃えなど、細かなところにもシアトルらしさを発見できるかもしれません!
 


HIROBAくん:「あ!スタバのネオンサインだ!」
 

チームラボがプロデュース!夢がつまった「フライトパーク」

 
まずは1階と4階の展示エリア「フライトパーク」へ。
会場の中央には、世界に1つしかないボーイング787の初号機が今にも飛んでいきそうな様子で展示してあります。そのほかにも、チームラボならではの美しいデジタルアートを用いた体感型コンテンツが盛りだくさん!
 

入口でアプリをダウンロードして、チェックイン!自分のいる場所がMAP上に表示されます。MAP上の「?マーク」をタップするとボーイング787機のパーツとその役割が。歩きながらスポットを探せるため冒険をしているような感覚で、普段は見ることができない飛行機の部品について知れるので飛行機好きにはたまりません。
HIROBAくん:「スタンプラリーみたいで楽しいね!」
 

次に、自分だけの飛行機を夢いっぱいの空に飛ばすことができる「Sketch Airplane」に挑戦。
 

飛行機の絵に自由に塗り絵をしたらスキャンして、ドーム型の空間に入ります。
 

そこに広がるのは星や花や豚などがキラキラと飛び回る夢の空。よく見ると、さっき自分が描いた飛行機がその中を悠々と飛んでいます。
HIROBAくん:「こんなキレイな星空に自分が描いた飛行機を飛ばせるなんて最高だね!」
 
実はこの飛行機、専用タブレットで操縦することができるんです。自分の描いた飛行機を自分の好きなように動かせるなんて夢が詰まっていますよね!
 

紙飛行機を作って光のゲートに向かって飛ばすと、それに反応して光や音が変化する「Paper Plane Music Field」。高さや速さ、カーブやぶつかり方によっても毎回違う幻想的な様子を見せてくれます。1人で飛ばしてその変化を楽しんでも、複数人で一緒に飛ばしてハーモニーを楽しむのもいいですね。
 

HIROBAくん:「遠くまで飛びますように。せーの!」
 

将来パイロットになりたい人や飛行機ファンにおすすめなのは、「787 Simulator」。
ボーイング787のコックピットをリアルに再現したシミュレーターです。実際の操縦士であるインストラクターから、個人に合わせたレベルで指導してもらえるので、子どもも飛行機マニアも気軽に楽しめます。普段は別料金で予約制になっていますが、毎日一部の時間帯で当日入場料のみで体験できる抽選枠が当たるそうです!
 

HIROBAくん:「憧れのコックピット!一生の思い出になりそうだね!」
 

展示エリアのメインとなるのが「Fly with 787 Dreamliner」。中央にダイナミックに展示されているボーイング787実機と館内の空間を使用した映像と音のショーです。飛行機の横に花火が上がったり、大きなクジラが泳いでいたりと、夢のような世界に心奪われます。
おすすめの観覧スポットは、4階観覧エリアの飛行機正面から。壁や床の境界がなくなり飛行機と一緒に飛んでいるような感覚になれます。
 


HIROBAくん:「とっても幻想的だね!」
 

 

シアトルテラスで、シアトルのグルメを堪能!

 

幻想的なデジタルアートを楽しんだ後は、シアトルのグルメを堪能しましょう。シアトルテラスには、アメリカ北西部の食生活やライフスタイルをテーマにした日本初出店ブランドや、新業態の店舗など魅力的な飲食店がたくさんあります!
 

シアトルで圧倒的な人気を誇る老舗クラフトビール製造所「THE PIKE BREWING CO.(ザパイクブリューイング)」の日本初出店ビアレストラン。クラムチャウダーやビーフバーガーなどの西海岸の本格的な料理を、定番のクラフトビール8種類とともに楽しめます。強めの苦みが印象的な人気のIPA(インディアンペールエール)、爽快な後味のプレイスエール、繊細なスモーキーフレーバーのリフター、チョコやエスプレッソをイメージさせるスタウトなど、いろいろ頼んで飲み比べてみたいですね!
 

表面がカリッと中がジューシーなシアトル流ステーキを楽しめるのが「CAMPFIRED GRILL BEEF STEAK TahomaFuji(キャンプファイヤードグリル ビーフステーキ タホマフジ)」。特徴はなんといっても薪焼き!火力が強く、中央に火が入り過ぎないため、絶妙な焼き加減のステーキが味わえます。店名は、かつてシアトルに多かった日本の移民が、現地を代表する山であるマウントレーニアのことを「タホマフジ」と呼んでいたことに由来。日本とアメリカの架け橋になりたいという思いで名付けたそうです。
 

チョコレートが好きな人におすすめなのが、「FRAN’S CHOCOLATES(フランズチョコレート)」。全米で最もハイスペックなチョコレートブランドのひとつで、なんとオバマ元大統領も大好物だったそうです!日本ではここでしか買えないので、ぜひ試してみてください。
 

2階中央はフードコート。なんと飛行機の翼の真下でシアトルのグルメを味わうことができ、飛行機好きにはたまりません!家族や友達グループにぴったりなボックスシートや、カップルで楽しめるペアシートも充実しています。
 

HIROBAくん:「翼に手が届きそうだね!」
 

世界中を飛び回っているボーイング787のパーツの35%が、実は中部地域で作られているそうです。新しい飛行機を夢見るたくさんの人の想いが、機体にも、そしてこの「FLIGHT OF DREAMS」にもあふれています。
子どもだけでなく大人もワクワクできる、夢いっぱいの空間をぜひ体験してみてください!

 
 
 

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop