話題のこと・モノ

岐阜県郡上市にある母袋(もたい)有機農場で育てた原料でオーガニックコスメを手がけるネオナチュラルから、新しく発酵飲料「はだ恵り(はだめぐり)」が登場。
“飲む美容液”ともいわれる米糀甘酒とハーブ、厳選した酵素、自社有機農場の素材を使い、「甘酒+ハーブ+酵素」という、新しい発想の発酵飲料。美肌に大切な腸内フローラを保つ3種の米糀を選び、その活性を最大限に引き出すため、発酵時間や糀と酵素の比率、組み合わせなど120回以上もの試作を繰り返して誕生したのだそうです。
 
オーソドックスに水で希釈する以外にも、牛乳や豆乳で割ったり、調味料として料理やスイーツに使ったり。さまざまな楽しみ方で、腸内環境を整えることができます。

 


↑お米は有機農場で手植えし、はさがけした「小次郎米」を使用。
 


↑料理で砂糖代わりに使用すると、味にコクと深みがでます。お菓子づくりやヨーグルト、スムージーなども相性ぴったり。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop