話題のこと・モノ


美しい風景を眺めながら食事を楽しめる「レストランバス」が東海地区に初登場!今回バスがめぐるのは、田原市の渥美半島。全6コースに分かれ、「海」、「花」、「野菜」をテーマとしたさまざまなルートから食材と自然を楽しめます。バスの1階、キッチンスペースから運ばれる食事は、その土地ならではの採れたて食材を一流フレンチシェフが腕を振るったもの。オープントップの空間による解放感あふれるスペースでいただきます。

 


↑オープントップで開放感あふれるバス内に

 


↑「ラスサーモンとエディブルフラワーのオードヴル」

 

開催期間中の2月から3月は、渥美半島一帯が菜の花畑に。一面に咲き誇る菜の花を見ながら味わう料理は、おいしさもひとしおです。また、生産者と交流できるところも魅力の一つ。海の幸、畑の幸の美味しさを生産者本人から直接聞くコースも用意。
渥美半島の景色や香り、海の音など五感のすべてを堪能できる東三河レストランバスをこの機会にぜひ体験してみてはいかがでしょう。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop