話題のこと・モノ

愛知県瀬戸市で活躍する12人のツクリテによる、多彩なジャンルのワークショップに参加できる「moyai workshop 2019」。瀬戸市で1,000年以上続く“やきもの”をはじめ、ガラスや銅オブジェ、和菓子、フラワーオブジェ、木工など、今勢いをもって活動している若い世代のツクリテから直接職人技を教えてもらい、ものづくりを体験することができます。

 

↑染付・陶芸家の森本静花さんによるワークショップでは、器に好きな絵柄を絵付けできます。
 
 

↑銅オブジェ作家・盛林咲子さんのワークショップでは、銅をたたいてキャンドルホルダーをつくります。
 
 

↑陶磁胎七宝作家・水野このみさんによるワークショップでは、銅銀線を配置して好きな色の釉薬を入れ、陶磁胎七宝のペンダントトップがつくれます。
 

開催場所は、ゲストハウスにカフェ&ギャラリーを併設する「Cafe & Guesthouse もやいや」。瀬戸市の中心地にあり、周辺には窯垣の小径や瀬戸蔵ミュージアム、カフェやギャラリーなど合わせて立ち寄りたいスポットも充実しているので、瀬戸市のまちを楽しみながらワークショップに参加してみては?

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop