話題店からニッチな店まで、東海エリアのおすすめグルメやスイーツ店を紹介。 グルメ岐阜岐阜市


 
岐阜県岐阜市の岐阜競輪場近くに2021年4月にオープンしたハンバーガーショップ「BURGER STAND 3Days(バーガースタンド サンデイズ)」。つなぎを入れずビーフ100%で作られる肉厚パティが食べ応え十分!と人気。本格派のハンバーガーとオリジナルティあふれるドリンクを楽しみに、お店を訪れました。
 

↑鮮やかな水色の外壁がかわいらしい外観。
 

3姉妹が立ち上げたアメリカンなお店

 

↑バーガースタンド サンデイズを切り盛りする仲良し3姉妹。
 
それぞれ別の仕事をしていたという姉妹3人。父親の経営する工具店の敷地でなにか新しいことができないか?と話し合った末、興味がありこだわりを追求できる「食」の分野で、工具店のアメリカンな雰囲気にも合うハンバーガーショップを始めることになったのだとか。
 
3人が手がける本格的なハンバーガーは、その確かな味わいによって開店当初からクチコミでファンが広がり、初来店から2日連続で訪れる人もいるほど多くの人を魅了しています。
 

肉の旨みたっぷり!絶品ハンバーガー

 

↑「クラシックバーガー」850円(税込み ※以下すべて)。ランチタイムはドリンクとサイドメニューのセットで980円。
 
一番のこだわりはパティ」だと話すオーナーの松本さん。目指したのは、「肉を食べている!」という満足感を感じてもらえるパティ。赤身と油身の割合、挽き具合など、さまざまな種類の肉で試作を重ねた末に、今仕入れている特注の肉にたどり着いたんだそう。こだわりのパティは、一口食べれば口いっぱいに肉汁があふれだし、肉の旨味が存分に楽しめる味わいです。
 

↑すべてのハンバーガーは注文が入ってから作るので、いつでもできたてが味わえるのも魅力です!
 
ビーフ100%で肉感たっぷりの特製パティですが、女性のお客さんにも「ペロリと食べられる」と好評。「その秘密はバンズ。パティが濃厚なので、バンズにはそれを受け止めてくれる優しい味わいのパンを使用しています」と松本さん。パティのひき肉も特注ですが、バンズも特注しているこだわりのパンなんだそう!
 

↑「チーズバーガー」900円に「ベーコン」150円を追加。トッピングを重ねて自分好みにアレンジするのもおすすめ!
 

SNSで人気!珍しいレモネードミルク

 
こだわりはハンバーガーだけでなく、ドリンクにも。SNSを見て訪れるお客さんも多いのが、見た目にも爽やかなうえ、ポップでかわいい「レモネードミルク」。また、オリジナルブレンドのドリップコーヒーも、レモネードミルクと人気をわけるほどファンが多いんだとか。
 

↑自家製のレモネードシロップをミルクって割った「レモネードミルク」550円。
 
レモネードシロップといえば炭酸で割るのが王道ですが、それではおもしろくないからと組み合わせをいろいろ試したなかで、ミルクとレモネードの相性が意外にも良かったとのことで生まれたメニュー。ラッシーのような「異国の味わい」が楽しめると、サンデイズの名物メニューとして人気を博しています。
 

↑「ドリップコーヒー」420円(税込み)。
 
ドリップコーヒーの豆は、珈琲豆専門店に特注している「青空ブレンド」。3姉妹をイメージし、3種の豆を使って焙煎してもらっているそう。注文が入るたびに一杯ずつハンドドリップし、“淹れたての一杯”が楽しめるのも魅力。こちらのドリップコーヒーも、これ目当てに訪れるお客さんがいるほどの人気メニューです。
 

↑テイクアウトが中心ですが、天気がよければ開放的なテラス席で飲食も。
 
 

 
もともと3姉妹みんな観光業に携わる仕事をしていたほどの旅行好き。コロナ禍でのオープンは、「なかなか海外旅行にでかけられないなか、アメリカンなハンバーガーで少しでも旅行気分を味わってもらえたら」との想いも。岐阜でつかの間の海外気分を味わえる、そんな空間とハンバーガー、ドリンクのおいしさに心掴まれたひとときでした。
 

 

(文:山田泰三)
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop