週末に行きたい!名古屋・愛知・岐阜・三重の2024年2月おすすめイベント情報

名古屋・愛知・岐阜・三重で2024年2月に開催されるおすすめイベントをまとめて紹介!ひとりでふらっと出かけたり、友人を誘って出かけたり。休日のお楽しみに。

もくじ

「化石ハンター展」:11/11(土)~2/18(日)

化石ハンター展,名古屋,イベント,名古屋市科学館,恐竜,2023
タルボサウルス 全身骨格(国立科学博物館蔵)

化石ハンターとは、貴重な化石を発掘・研究する挑戦者たちのこと。彼らが発見した研究成果について、恐竜や大型哺乳類などの資料を交えながら紹介する「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」が2023年11月11日(土)~2024年2月18日(日)に名古屋市科学館で開催されます。

見どころは、著名な化石ハンター、ロイ・チャップマン・アンドリュースがゴビ砂漠で発見した恐竜や哺乳類の研究成果。恐竜の卵化石やアジアの大型肉食恐竜「タルボサウルス」などの標本が展示されます。

詳しくは↓

あわせて読みたい
超大型獣が名古屋上陸!「化石ハンター展」11/11(土)~2/18(日) タルボサウルス 全身骨格(国立科学博物館蔵) 化石ハンターとは、貴重な化石を発掘・研究する挑戦者たちのこと。彼らが発見した研究成果について、恐竜や大型哺乳類な...
化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~
場所名古屋市科学館(愛知県名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内)
日程2023年11月11日(土)~2024年2月18日(日)
時間9:30~17:00
※入場は終了30分前まで
休館日毎週月曜(祝日の場合は翌日)、第3金曜、2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)
入館料一般1,800円、高大生1,000円、小中生500円、未就学児童無料
※前売券あり(販売は8月14日10:00~11月10日22:00)
親子チケット(一般+小中学生)1,700円 ※12月28日(木)まで有効
駐車場なし(白川公園内の有料駐車場などを利用)
アクセス地下鉄「伏見」駅4・5番出口より南徒歩5分
TEL 052-201-1026(名古屋市科学館)

化石ハンター展公式サイト

「杉浦非水の世界」:10/27(金)~2/25(日)

杉浦非水の世界,ヤマザキマザック美術館,名古屋,イベント,2023

日本のグラフィックデザインの第一人者である杉浦非水はアール・ヌーヴォーやアール・デコの影響を受け、さまざまなデザインを生み出してきました。

そんな非水の作品を存分に楽しめる「レトロ・モダン・おしゃれ 杉浦非水の世界」が2023年10月27日から2024年2月25日まで名古屋市東区のヤマザキマザック美術館で開催されます。

詳しくは↓

あわせて読みたい
魅力的なデザインは色あせない!「杉浦非水の世界」10/27(金)~2/25(日) 日本のグラフィックデザインの第一人者である杉浦非水はアール・ヌーヴォーやアール・デコの影響を受け、さまざまなデザインを生み出してきました。 そんな非水の作品を...
レトロ・モダン・おしゃれ 杉浦非水の世界
場所ヤマザキマザック美術館(愛知県名古屋市東区葵1-19-30)
日程2023年10月27日(金)~2024年2月25日(日)
時間10:00~17:30
※土日祝 10:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日月曜(祝日は除く)、年末年始12月29日(火)~2024年1月4日(木)
2024年1月9日(火)、2月13日(火)
料金一般1,300円、高校生以下500円、小学生未満無料
駐車場あり(マザックアートプラザの有料駐車場を利用、展覧会ご鑑賞の方に30分無料サービス)
アクセス地下鉄「新栄町」駅1番出口すぐ
TEL052-937-3737

ヤマザキマザック美術館 公式サイト

「ガウディとサグラダ・ファミアリア展」12/19(火)~3/10(日)

長らく“未完の聖堂”と言われながら、いよいよ完成の時期も見えてきたスペインの世界遺産「サグラダ・ファミリア」。図面だけでなく膨大な数の模型により構想を練り上げるなど、ガウディ独自の制作方法に着目し、ガウディ建築の豊かな世界に迫る「ガウディとサグラダ・ファミリア展」が2023年12月19日(火)~2024年3月10日(日)に名古屋市美術館で開催されます。

詳しくは↓

あわせて読みたい
ガウディ建築の秘密に迫る「ガウディとサグラダ・ファミアリア展」12/19(火)~3/10(日) サグラダ・ファミリア聖堂、2022 年12 月撮影© Fundació Junta Constructora delTemple Expiatori de la Sagrada Família 長らく“未完の聖堂”と言われながら、いよいよ...
ガウディとサグラダ・ファミリア展
場所名古屋市美術館(愛知県名古屋市中区栄2-17-25 芸術と科学の杜・白川公園内)
日程2023年12月19日(火)~2024年3月10日(日)
休館日月曜※1月8日(月・祝)、2月12日(月・振休)は開館
※2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)、9日(火)、2月13日(火)は閉館
時間9:30~17:00※2月23日を除く金曜は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
観覧料一般1,800円、高校・大学生1,000円、中学生以下無料
駐車場なし(白川公園内の有料駐車場などを利用)
アクセス地下鉄「伏見」駅5番出口より徒歩8分
地下鉄「大須観音」駅2番出口より徒歩7分
地下鉄「矢場町」駅4番出口より徒歩10分
TEL052-212-0001

ガウディとサグラダ・ファミリア展 公式サイト

「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-」12/16(土)~3/3(日)

ムーミンの物語に登場する食に焦点を当て、貴重な原画を含む挿絵やフィギュア、作中のことばを展示した「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展―食べること、共に生きること―」が2023年12月16日(土)~2024年3月3日(日)に岐阜県多治見市の岐阜県現代陶芸美術館で開催。

詳しくは↓

あわせて読みたい
“食”を通じて世界観を堪能!「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-」12/... 《ムーミンパパ海へいく》 1965年 ©Moomin Characters™ ムーミンの物語に登場する食に焦点を当て、貴重な原画を含む挿絵やフィギュア、作中のことばを展示した「...
ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展―食べること、共に生きること―
場所岐阜県現代陶芸美術館(岐阜県多治見市東町4-2-5セラミックパークMINO内)
日程2023年12月16日(土)〜 2024年3月3日(日)
休館日月曜※1月8日(月・祝)、2月12日(月・振休)は開館
※2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)、1月9日(火)、2月13日(火)は休館
時間10:00~18:00(入場は17:30まで)
観覧料一般 1,100円、大学生 900円、高校生以下無料
駐車場312台(無料)
アクセスJR「多治見」駅より多治見市コミュニティーバス・東鉄バスあり
東海環状自動車道「土岐南多治見」ICより車で約6分
中央自動車道「多治見」ICより車で約10分
TEL0572-28-3100

岐阜県現代陶芸美術館公式サイト

「下呂温泉冬花火」1/6(土)~3/30(土)毎週土曜

岐阜県下呂市・下呂温泉で打ち上げられる冬の花火「下呂温泉 花火物語」が2024年1月から3月までの毎週土曜に開催されます。10分間と小規模ながらも、温泉街の夜景を花火のコラボレーションは風情たっぷり。

宿泊先によっては、部屋からや温泉に浸かりながら花火を楽しむことも!冬に温泉と花火を満喫する、ぜいたくな旅を楽しんで。

下呂温泉冬花火
日程2024年1月6日(土)~3月30日(土)の毎週土曜
※荒天・河川増水時は中止
場所下呂大橋下流飛騨川河川敷(岐阜県下呂市幸田)
時間20:30~20:40
駐車場周辺コインパーキングを利用
アクセスJR「下呂駅」より徒歩3分
TEL0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)

下呂花火 公式サイト

「渥美半島菜の花まつり」1/13(土)~3/31(日)

愛知県田原市・渥美半島が幸せな黄色で彩られる季節!2024年1月13日(土)~3月31日(日)まで、伊良湖菜の花ガーデンがメイン会場となり「渥美半島菜の花まつり」が開催中です。

2024年は、菜の花会場を一望できる「のっちの山」が新しく登場。黄色いじゅうたんを敷き詰めたような菜の花の絶景と太平洋を見渡すことができます。

詳しくは↓

あわせて読みたい
幸せの黄色が一面に!
「渥美半島菜の花まつり」
1/13(土)~3/31(日)
愛知県田原市・渥美半島が幸せな黄色で彩られる季節!2024年1月13日(土)~3月31日(日)まで、伊良湖菜の花ガーデンがメイン会場となり「渥美半島菜の花まつり」が開...
渥美半島菜の花まつり
日程2024年1月13日(土)~3月31日(日)
時間9:00~17:00
場所伊良湖菜の花ガーデン
(愛知県田原市堀切町浜藪)
入場料高校生以上300~500円、中学生以下無料~100円、小学生未満無料など ※時期により異なる
駐車場200台(無料)
アクセス東名高速道路「音羽蒲郡」IC・「豊川」ICより車で約1時間25分
TEL0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

渥美半島菜の花まつり 公式サイト

「平湯大滝結氷まつり」2/15(木)~25(日)

高さ64m、幅6mあり、飛騨三大瀑布および日本の滝百選にも選ばれている平湯大滝。冬の訪れとともにその豪快な滝の流れは強大な氷柱へと姿を変えます。

2024年2月15日(木)~25日(日)の「平湯大滝結氷まつり」ではライトアップされ、荘厳な様子が見られます。

詳しくは↓

あわせて読みたい
幻想的な氷瀑と花火を満喫
「平湯大滝結氷まつり」
2/15(木)~25(日)
高さ64m、幅6mあり、飛騨三大瀑布および日本の滝百選にも選ばれている平湯大滝。冬の訪れとともにその豪快な滝の流れは強大な氷柱へと姿を変えます。 2024年2月15日...
平湯大滝結氷まつり
日程2024年2月15日(木)~25日(日)
時間ライトアップ19:00~21:00
※打上花火は期間中毎日20:30頃~(平湯温泉スキー場付近)
場所平湯温泉 平湯大滝周辺(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯)
駐車場あり(御食事処あんき屋駐車場※イベント会場まで徒歩約20分)
アクセス安房峠道路「平湯」ICより御食事処あんき屋駐車場まですぐ
TEL0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

平湯大滝結氷まつり 公式サイト

シェアしてね!

新着情報

新着情報
もくじ