まち・デザイン

まちで目にする看板や、オブジェ、建物。また、身のまわりの洋服やアイテムなど。 普段見慣れている景色の中にも、意味のある“かたち”や、おもしろいデザインは点在しています。HIROBA的視点で、まちを切り取ってみました。

img_5466
img_5463
 
秋が深くなり、街路樹の葉がオレンジ色や茶色に染まりはじめる頃、オフィス街も、ベージュやカーキ、ネイビーのトレンチコートに彩られていきます。洗練されたシルエットで、最近はカジュアルに着こなすことも多いトレンチコート。実は、その起源は第一次大戦時にイギリスで使われた軍用コートだということ、知っていましたか?各パーツを見ると、そのなごりが!肩についている「エポーレット」は階級を示すバッジを付けたり、双眼鏡や水筒のストラップが滑り落ちるのを防ぐためのもの。また、背中の二重構造「ストームシールド」は、雨が強くてもコートについた水滴が浸みこまず、滑り落ちるようにつくられています。勇気をもって戦う人たちに愛用されてきた上着。さらりと羽織れば、寒さも試練も乗り越えられそうな気がします。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop