まち・スポット

新しくオープンしたスポットや、話題になっている場所など。HIROBAで制作したLINEスタンプでおなじみ、キャラクター「HIROBAくん」と一緒に潜入し、魅力を伝えていきます。

名古屋城正門エリアと東門エリアに、2018年3月29日に開業した「金シャチ横丁」。名古屋めしや甘味、土産店などが軒を連ね、“金シャチ横丁オリジナルメニュー”を提供する店舗もあるとのこと! さっそくHIROBAくんと一緒に遊びに行ってきました。
 
正門エリアが「義直ゾーン」、東門エリアが「宗春ゾーン」。
謹厳実直、質実剛健な性格で、確かな基盤をつくりあげた初代藩主の徳川義直。享保の改革により日本が火の消えたような空気の中、民を愛で、絢爛豪華で活気ある政治方針を打ち出した七代藩主の徳川宗春。それぞれのゾーンの佇まいにも、個性が表れているようです。
 

木造建築が並び、伝統を感じる「義直ゾーン」へ

 

白漆喰の壁、本いぶしの屋根瓦などの伝統的な木造建築、白御影石で敷かれた通路などが趣たっぷり!
 

外壁格子には尾張名古屋の歴史を表現する絵巻が埋め込まれています。スマホをかざすと絵巻にかかわる紙芝居風の映像が楽しめる仕掛けも。
 
「義直ゾーン」に入る店舗は、
・十代目儀助
・山本屋総本家 金シャチ横丁店
・鳥開総本家
・ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店
・みそかつ 矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店
・名古屋とうふ 河口
・尾張屋
・那古野茶屋
・えびせんべいの里 金シャチ横丁店
・尾張那古野 天丼 徳川忠兵衛
・スギモト牛鍋店
・なごみゃ
 
「HIROBAくん、お腹が空いたから何か食べようか?」
入口をはいってすぐ右手にある、「山本屋総本家」に入ってみることに。
 


金シャチ横丁限定 「金シャチ煮込うどん」
 
海老の天ぷらが金シャチのように盛り付けられています。
“一度食べたら、また食べたくなる”。濃厚な味噌は、まさにそんな味!
HIROBAくん:「おいしかった~! 他にもぶらぶら歩いてみよう♪」
  
向かいにあるのがお土産ショップ「なごみゃ」
名古屋や東海エリアに縁のある商品を中心に販売しています。
 




華やかな扇子、名古屋帯で作られたバッグ、小判まで…!
 
その隣にある「那古野茶屋」は、尾張藩の御用をつとめていた「御菓子所 両口屋是清」が運営する和カフェ。軽食や甘味メニューが店内やテイクアウトで楽しめ、甘味メニューは金箔が施されたお皿で提供。とっても華やかです!
 


金シャチ横丁わらび餅(抹茶) 700円
 
わらび粉を100%使用した、もっちりと弾力のあるわらび餅に、西尾産の抹茶がかかっています。それだけでも甘みを感じるのですが、添えられている蜜をかけて味わうとさらに濃厚な甘さに!
 
HIROBAくん:「入口の近くにファウンテンの機械があったけれど、あれは何だろう?」
「テイクアウトで『団子ファウンテン』が楽しめるみたいだよ!」
 

お土産に販売されていた「なごべえ」「なごのもちっと」は、金シャチ横丁限定商品。
「なごべえ」はどら焼き生地を乾燥させて“おせんべい”のように仕上げたもの。どこか懐かしさを感じる味わいです。「なごのもちっと」は、もちもち食感の生地に小豆粒あんと抹茶あんがそれぞれ包み込まれています。
 
次に訪れたのは「えびせんべいの里」
 


さまざまな種類のせんべいがずらりと並んでいますが、中でもユニークなのが、計り売りコーナー。同店では金シャチ横丁が初の試みとなり、名古屋城下にちなんで江戸時代と同じ売り方を取り入れたのだそう!
HIROBAくん:「小袋に入った商品が好きな組み合わせで袋詰めできるから、家族や友達とシェアするのにもピッタリだね」
 
まだまだ見たい店舗はたくさんありますが、「名古屋とうふ 河口」で豆乳ラテをテイクアウトして、「宗春ゾーン」へ移動することに。
 

朝作ったばかりの豆腐が並ぶほか、作りたての豆腐や豆乳を使った「豆腐ソフトクリーム」や「豆乳ラテ」はテイクアウトで楽しめます。
 

豆乳ラテ 500円
 
店頭で挽きたてのコーヒー豆は、豆乳に合うものをセレクト。濃いめのコーヒーが、フレッシュな豆乳と相まって、おいしいです!
ここから5分程歩き、東門エリアにある「宗春ゾーン」へ。
なお、「義直ゾーン」から「宗春ゾーン」へは、人力車で行くこともできます。
 

モダンで開放感のある、新進気鋭の「宗春ゾーン」

 
ガラス面が大きく、モダンな木造建築が並ぶ「宗春ゾーン」。
 
「宗春ゾーン」に入る店舗は、
・SHIROMACHI GRILL(城町グリル)
・あんかけ太郎
・ポークレストラン岳家
・フジヤマ55
・vegetable cafe & seafood bar saien
・創作串揚げ つだ
・cafe diner POP OVER
 

公式おもてなしキャスト「徳川義直、宗春と忍び衆」の、徳川宗春と忍び衆もいらっしゃいました! 現地で会えたら、金シャチおみくじがもらえるかも!?
 
チョップドサラダが楽しめる「vegetable cafe & seafood bar saien」へ。
 

地元で収穫された無農薬野菜と、朝仕入れた魚介を使ったチョップドサラダ。
 


たっぷりの野菜を、チョップして……、できあがり!
 

HIROBAくん:「あれだけの野菜が一度に食べられるなんて、とってもヘルシーだね!」
そして、もう1つ目を引くメニューがこちら、
 

金シャチ横丁ソフトクリーム 980円
 
10cm四方の金箔が巻かれている、豪華なソフトクリーム。
ソフトクリームには愛知牛乳を使用しているとのこと。
 
伝統ある名古屋めしから、話題になりそうなグルメまで、たっぷり堪能した金シャチ横丁。名古屋城下ならではの、金を使った華やかなグルメも盛りだくさん!
2018年4月24日~9月30日は金シャチ横丁義直ゾーン内に、海鮮ビアガーデンもオープン。6月8日には現在復元工事中の名古屋城本丸御殿が全面公開される予定。名古屋城周辺からますます目が離せません。
 
(文:広瀬良子)
 
  

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop