インタビュー・モノ

「ものづくり」の背景にあるストーリーを紹介。作り手の想いやこだわりに迫ります。

 
疲れた体や心を癒してくれるリラックスアイテム。ほっとする香りや心地よい音色などその種類はさまざま。今回はおうち時間がより快適に過ごせる、東海エリア発のリラックスアイテムを紹介します。
 
国産の樹木などを原料として抽出したエッセンシャルオイルを活用した香り製品のブランド「yuica(ユイカ)」。岐阜県高山市で、40年以上にわたり木製の家具やテーブルウェアを製造するオークヴィレッジ株式会社のファミリー会社である正プラス株式会社が手がけています。ヒノキやクロモジなど原料となる木の種類によって効能もさまざま。木のスペシャリストが手間を惜しまず丁寧に取り出したやさしい自然の香りが、おうち時間に癒しをプラスしてくれます。
 

↑水蒸気蒸留抽出機でじっくりと香りを抽出することで、混じり気のないピュアな木の香りを最大限に引き出しています。
記事はこちら:木々の香りを詰め込んだ、高山生まれのエッセンシャルオイル【yuica(ユイカ)】前編

 
 
多気郡大台町の宮川森林組合が開発する「Odai(オオダイ)」。“大台町の森林を守り、循環させていく”という想いから生まれ、森林で採取した枝葉から抽出した天然成分100%のエッセンシャルオイルをはじめ、リードディフューザーや消臭スプレーなど日常で気軽に使えるアイテムが揃います。エッセンシャルオイルは4種類、そのほかの商品はクロモジ・タムシバ・ヒノキ・カナクギノキをバランスよく配合したオリジナルブレンド1種類のみ。
 

↑「リードディフューザー」のリードは、大台町の樹木の枝がセットに。
記事はこちら:“未来の森林のために”。そんな想いから生まれた、天然成分100%の精油アイテム【Odai(オオダイ)】前編

 
 
機械も電気も使わず、ただiPhoneを置くだけで、深みのある音色が簡単に楽しめるウッドホーンスピーカー「クラッピン・ジャム」。愛知県半田市にある木工工房「Clappin Jam Wood」が、一点一点手づくりで製作。それぞれ木目の表情や色合いが異なり、インテリアや好みに合わせて選べるのも楽しみのひとつ。スピーカーが本体の底についている機器で、挿入口にサイズが合えばiPhone以外でも使用できます。
 

↑電源いらずの「クラッピン・ジャム」は、いつでもどこでも心地よいサウンドが楽しめます。
記事はこちら:iPhoneを置くだけで深みのある音色に!ウッドホーンスピーカー【クラッピン・ジャム】前編

 
 
淹れたてのコーヒーがわずか5秒で楽しめる「INIC coffee(イニックコーヒー)」。インスタントコーヒーのようにお湯や水で溶かすだけで、まるでドリップ仕立てのような深い味わいに仕上がるから驚きです!ミルクで溶かすカフェオレ専用やマタニティ・授乳期でも楽しめるカフェインを99・85%除去したものなどラインナップも豊富。好みやシーンに合わせて選んでみて。
 

↑名古屋市名東区にある「パウダーフーズフォレスト」が開発。かわいいパッケージが目を引きます。
記事はこちら:たった5秒で本格ドリップ仕立てのような味わいが楽しめるドリップド・コーヒーパウダー【INIC coffee(イニックコーヒー)】

 
 
最後にご紹介するのは、明治時代から続く老舗ふとん店「丹羽ふとん店」が手がける新しいくつろぎの道具「KYO-SOKU(キョウソク)」。5代にわたり受け継ぐふとんづくりの伝統技術と時代に合わせたデザインを組み合わせたスタイリッシュなアイテムです。リビングでテレビを見たり、ごろんと寝転がってくつろいだり。どんなシーンでも“心地よさ”を感じられます。
 

↑大きさは3種類。くつろぐ空間のテイストを選ばないデザインです。
記事はこちら:ふとん職人の伝統技術が詰まった、スタイリッシュなくつろぎアイテム【KYO-SOKU】前編

 
心地よい安らぎを与えてくれるリラックスアイテムで、心も体もリフレッシュ!お気に入りを見つけて、より快適なおうち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop