キャラクター「HIROBAくん」と一緒に、NEWスポットや話題のスポットに潜入。 おでかけ三重伊勢市体験


 
三重県伊勢市にある屋外レジャースポット「伊勢忍者キングダム」。そこら中“忍者だらけ”な園内には、リアルRPGゲームを体験しながら楽しめるアクティビティや一風変わった人気グルメ、温泉など魅力がいっぱい!そんな「伊勢忍者キングダム」を、HIROBAくんと朝から晩まで楽しんできました!
 

  

親子連れやカップルにも人気の忍者コスプレ体験

 


 
伊勢二見鳥羽ライン「二見」出口からすぐとアクセスも良く、人気を集めている「伊勢忍者キングダム」。10万坪もの面積に安土桃山時代の町並みを再現した広大な園内には、入り口から物見やぐらなどが建ち、戦国の匂いが漂っています。一歩足を踏み入れると現代と切り離された空間が広がり、わくわく感が高まります!
 


 
早速、安土桃山の街に溶け込むため忍者の装いに変身!「お、どこぞの忍者か!」と園内の忍者が寄ってきた!と思ったら、ポーズ指導をしてくれました。心優しい忍者たちは、園内を案内してくれるのはもちろん、快く写真撮影もしてくれますよ。ちなみに、忍者たちはイケメン揃いだとひそかに話題になっているのだそう…!
 


 
ほかにも着物を着ての散策や、写真館では甲冑を着て記念撮影もできます。また、持ち込み衣装もOKなので撮影スポットとしてコスプレイヤーもたくさん訪れます。最近は人気アニメ「鬼滅の刃」のコスプレをして世界観を楽しむ人も増えているんだとか!
 
 

街人との交流が楽しい!リアルRPGゲーム

 
忍者姿での撮影が終わったら、園内散策へ!おすすめは、リアルRPGゲーム「忍者大戦争~蛙と蛇と旅人と~」。何者かにさらわれた妹を助け出すという物語に沿って、園内の街人からヒントを得たりアクティビティを制覇したりして攻略を目指すゲームです。
 


 
こちらはゲームの難関、チャンバラ! 大人でもなかなか突破が難しいのだとか。狐の面を被った敵は間近で見ると迫力があり、立ち姿だけでも怖気づいてしまいます…。
 


 
敵の俊敏な動きに驚き!残念ながら、隙を突かれて負けてしまいました…。
 


 
ほかにも園内の街人たちとの対決ゲームに勝つと、シールがもらえます。レベルを上げるには、積極的に街人と交流するのがポイント。
ただ、難易度が高いため、今のところリアルRPGゲームの攻略率はなんと0.5~0.6%!完全攻略を目指して訪れるリピーターが多いのだそう!
 
 

大規模アスレチックや忍者屋敷など園内アクティビティを体験!

 
リアルPRGの制限時間は無制限のため、ゲームを楽しみながら園内を自由にまわることができます。
 


 
こちらは全長1000mにもなる「忍者森のアドベンチャー」!吊り橋やはしごなど67のアスレチックが張り巡らされ、体を使って森の中を散策します。
 


 
コースの最後には、日本最長レベルのジップライン「忍法!むささびの術」も(別途要料金)!子ども(保護者同伴)から大人まで一緒に楽しむことができます。
 
続いては「忍者妖術屋敷」へ!
入った瞬間、な、なんじゃこりゃ~!立っているだけでも大変な傾いた屋敷内には、「腰かけに深く座り両手を使わずゆっくり立ち上がるべし」などいくつかの挑戦状が!
 




 
また、隣にある「戦国腕試し館」では戦国武将が腕を競った弓矢を使った射的、「城下のとば処」では丁半博打など大衆に愛されてきた遊びを体験することも。勝負に勝ったりチャレンジに成功したりすると、プレゼントと交換できる「ともいき通貨」がゲットできます。
 
 

本物の刀と手裏剣に出会える圧巻の刀剣館

 


 
次に足を踏み入れたのは、伊勢忍者キングダム自慢の「刀剣館」。こちらには常時20前後の刀を展示。美しい刀は全て本物!館内には刀匠見習いも住み込んでいます!
 

 
タイミングがよければ刀匠見習いによる研ぎの様子が見学できます。館内の刀は販売もしているそう!気になるお値段は…応相談とのこと。
 

 
この鉛筆みたいなものはなんだろう…?実はこれ、手裏剣なんです。手裏剣というと十字型の平たいものをイメージする人が多いと思いますが、確実に敵を射止めるために使っていたのはこの形なんだそう。知らなかった~!
 

 
 

一風変わったグルメと〆の温泉が楽しめる夜は入園無料!

 
「美食街」や「合戦大食事処」では、伊勢名物やここでしか味わえない珍しいメニューなど、たくさんのグルメが楽しめます。
 

写真提供:伊勢忍者キングダム
 
写真提供:伊勢忍者キングダム
 
猪肉やシカ肉など、もしかしたら忍者も食べていたかも…?なジビエ食材を使ったラビオリ風ギョーザや、お隣の多気町で栽培されている“皮ごと食べられるバナナ”のカレーも人気。珍しいと話題の食材を味わってみてはいかがでしょうか?
 
写真提供:伊勢忍者キングダム
 
こちらは準天然温泉「安土城下の湯」!畳敷きの浴場には3種類のお湯があります。たっぷり園内を楽しんだ後は、ゆっくりお湯に浸かって1日の疲れを癒すのもいいですね。ちなみに浴場に忍者はいないのでご安心を…。
 
なんと伊勢忍者キングダムでは、17時以降は園内無料開放!夜は園内に飾られた2万個の提灯にイルミネーションが灯され、ジブリの世界のようだと写真を撮りに訪れる人も多いのだとか。「合戦大食事処」「安土城下の湯」は、夜21時まで営業しているため、朝から晩までまるっと一日楽しめます。
 

 
実際の大きさを再現した「安土城」も夜間はライトアップ!山の上にそびえ立つ「安土城」へは、17時までシャトルバスで向かうことができます。城の中は史料館になっており、天守からは伊勢湾も一望できるそう!(※現在はリニューアル工事中。再公開は来年を予定しています。)
 
この日は見ることが出来ませんでしたが、屋内外で行われる観劇も大人気。公演内容は日によって変わるので、HPを要チェックです!
 
写真提供:伊勢忍者キングダム
 
魅力満載の伊勢忍者キングダム。忍者の世界へタイムスリップしに、訪れてみてはいかがでしょうか?
 
  
(文:佐藤奈央)

  

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop