キャラクター「HIROBAくん」と一緒に、NEWスポットや話題のスポットに潜入。 おでかけ各務原市岐阜


 
各務原市の人気おでかけスポット「学びの森」と市民公園をつなぐ架け橋のような施設、「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE(カカミガハラ パーク ブリッジ)」が2021年3月にオープン。岐阜県産の木材を使った、木の温もりと香りに包まれた“屋根つきの公園”です。
 
子どもが遊ぶ大きな木製遊具はもちろん、大人向けのアートイベントやグルメも揃うカカミガハラ パーク ブリッジに、さっそくHIROBAくんと遊びに行ってきました!
 
▼もくじ
・大型遊具が充実!「遊び創造labo」
・工作が楽しめる「創造laboスペース」
・日帰り弁当が人気!「ajara(アジャーラー)」
・種類豊富なパンが揃う ベーカリー「エスプリ」
・ビールも飲める!「はしもとバーガー」
・隣接する「学びの森」「市民公園」
 

 

まずは有料エリア遊び創造laboへ

 


 
自由に過ごせるテラスや飲食店がある無料エリアと有料エリア「遊び創造labo」があります。この有料エリア、ただの室内遊び場ではありませんでした…!

 


 
まずはLINEでカカミガハラパークブリッジをお友だち登録して、「子どもから目を離さない」などの免責事項をチェック。そして、有料エリアに入るためのチケットを購入し、リストバンドをつけます。
 


 
このリストバンドが1日パスポートの役割を果たし、当日は入退場が自由。また、LINEのお友だち登録をするのには、ある大きな目的があります。その理由はのちほど…!
 

 
さて、遊び創造laboの大型木製遊具へ!なんとここ、遊具に遊び方の説明書きもなければ、なんと年齢制限もなし!「子どもたちに遊びを見つける楽しさと、自分の責任で自由に遊ぶ世界を知ってもらいたいからです」と渡邊さん。1歳でも、10歳でも、大人でも、遊びたいところで遊べます。
 

 

HIROBAくんもちょっと怖いと思うような急こう配の坂道や、遊具を登れば大人の背をはるかに超えるような高い場所も。「だからこそ、保護者の見守りが必須なんです」と渡邊さん。子どもたちの自由な遊びを守るのは、大人の責任。入場時に免責事項にチェックする理由に、HIROBAくんも納得です。
 

 
「年齢制限はない」といっても小さな子どもにはちょっと危ないかも?と思うようなところは、保護者の手助けなしでは登れない工夫がされていたりと、安全に遊ぶ配慮がされています。遊具には子どもしか通れない秘密の穴も。秘密基地みたいで楽しそう!
 


 
施設の中央部分は土足のまま通り抜けられる通路に!これは、外で始めた鬼ごっこやかけっこを妨げないためのもの。特に説明書きもスタッフの積極的な案内もないため、気づいた人だけが楽しめる遊び方です。自分で見つけ、自由に遊ぶ楽しさの工夫がここにも表現されています。
 

 

葉っぱや木の実で工作が楽しめる

 


 
隣接する公園で見つけた木の実や葉っぱで自由に工作ができる「創造laboスペース」も。
 


 
おままごとにぴったりな低めの机には、家庭でもおなじみのボウルやケーキ型がセットされています。
 


 
これも、特別な道具を揃えなくても、家にあるもので十分楽しい遊びはできる!という提案なのだそうです。
 

のびのびアートが楽しめるイベントも

 

 
2階では、地元各務原市などのクリエイターやアーティストが講師となり、月に数回、子ども向けのアートイベントやリトミックが開かれています。
 
この日の粘土遊びの目標は「誰が一番高いタワーをつくれるか!?」。形が整ったきれいなものをつくるのではなく、もっと純粋に粘土遊びを楽しんでほしい。そんな子どもたちの自由な遊びへの思いやりが、イベントにもしっかり根付いています。
 

 
17時の閉館後には、大人向けのデッサン教室も。賑やかな昼間とは一変して、大人がゆっくりアートと向き合う時間が過ごせます。各アートイベントの最新情報は随時ホームページに掲載されます。
 
いっぱい遊んだらお腹がすいてきました。カカミガハラパークブリッジには3つの飲食店があります。
 

 

日替わり弁当が人気のajara(アジャーラー)

 

 
まずは館内1階のajara(アジャーラー)へ。5人の子どものママであるオーナーさんがつくるおかず盛りだくさんな日替わり弁当が好評です。フードロスを極力少なくするため、日替わり弁当は1種類のみ。平日なら前日までの予約で680円が500円に!
 

 

そのほか、動物性原料不使用のボタニカルカレーやポテトフライをはじめ、まるで食べる牛乳!な風味に驚くソフトクリーム300円も。
 

 
次は、屋外の無料エリア内1階にあるベーカリー「ESPRIT(エスプリ)」、ハンバーガーとクラフトビールが楽しめる「はしもとバーガー」へ行ってみましょう~!
 

 

ベーカリー「エスプリ」には秘密のドアも…!

 
エスプリにはお惣菜系からハード系までさまざまなパンが揃います。おすすめは飛行機のまちとしても有名な各務原市ならではの、飛行機の形をした大きな「飛行機揚げパン」270円。シナモンシュガーたっぷりで、頬張ればジュワ~っとした揚げパンならではの食感と甘さで幸せになれるパンです。
 

 

 
食いしん坊のHIROBAくんは、一番人気の「カレーパン」320円をチョイス。
KIDS ONLYと書かれた小さなトンネルを抜けると秘密の扉が。実は扉の向こうには子ども専用パンと子どもレジがあり、会計まで子どもだけでできるのだそう!
 

 

 

ビールも飲める!「はしもとバーガー」

 

 
はしもとバーガーは、岐阜県内で人気の「はしもとアイスストア」「はしもとパーラー」を手掛ける、はしもと農園初となるハンバーガーショップ。グルメな大人も納得の本格派のハンバーガーが、クラフトビール一緒に楽しめます。テイクアウトして、2階のテラス席(無料エリア)で、学びの森を眺めながら食べるのもおすすめ!
 

 
金・土曜は21時まで開店しているので、バーとしての利用も。HIROBAくん、今度デートで使ってみてね!

 

 

隣接する学びの森・市民公園へ

 


 
実は遊び創造laboを利用する人は、隣接する学びの森や市民公園で自由に遊べる子ども用スクーターなどのレンタル遊具の貸し出しが無料!
 


 
ポップアップテントとテーブル、キャリーとラウンジチェアなどがセットになった「学びの森ピクニックセット」も無料。このセットがあれば、手ぶらでアウトドアならぬ“パークドア”気分が味わえます。
 


 
レンタルの手続きはとっても簡単。各アイテムについているQRコードをスマホで読み取るだけ。アイテムごとに利用できる時間に制限がありますが、ここでさきほどのLINEのお友だち登録が役に立ちます。「もうすぐ返却時間です」と、LINEの通知でお知らせしてくれるので、うっかり者のHIROBAくんでも安心ですね♪

 

でも、せっかくこんなに充実した室内遊具があるのに、わざわざアウトドア用品をレンタル…?とHIROBAくんが不思議そうな様子です。するとカカミガハラパークブリッジの渡邊杏奈さんは「せっかくこんなに素敵な公園があるのに、中で遊ぶだけじゃもったいないからです!」と即答!

 


 

 
室内遊具で遊んだり、おいしいグルメを楽しんだり、アウトドア用品をレンタルして市民公園や学びの森をメインに過ごしたりと、自由に楽しめるカカミガハラパークブリッジ。あなたならどんな楽しみ方をしたいですか?
 
(文:矢野裕子)

  

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop