話題のこと・モノ


 
一流アパレルメーカーなどにも使われている愛知県一宮市の上質な尾州繊維を販売する「アール・マテリアル・プロジェクト」で秋冬の一大イベントが開催。一宮市のレトロビル「Re-TaiL」全館で、今年はメンズライクな素材の品揃え豊富に、ゲストブースの出展やワークショップ、アコースティック音楽の生演奏なども行われます。手芸が好きな人はもちろん、ゲストブースでは洋服や雑貨なども販売。この機会に、秋冬の最旬ファッションや上質な生地、素材に触れてみて。
 

↑ 1933年に竣工された「旧尾西繊維協会ビル」を再利用した「Re-TaiL」。
 

↑ 上質素材による、ジャケットのイージーオーダーもできます!
 

 

*写真はイメージです
 
<ゲストブース出展予定>
・Chair Made(オリジナルウェア、靴、メガネ)
・セシリア(オーダーカジュアルパンツ、ウェア)
・PENGUINBOOTS(デザイナーズのオトナ服)
・ラカム(刺繍ブローチ、エンブレムなど)
・中外国島(尾州のハード系メンズ素材とイージーオーダー予定)
・葛利毛織(尾州のソフト系メンズ素材を若手職人が解説販売予定)
・SHOP RB(ビンテージのメンズファッション小物など)
・Hangout coffee(軽食とカフェ)
ほか、生地メーカーやテーラーの出展ブースを予定。
 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop