デザイン・くらし

暮らしの中で楽しく使ってもらえるような、ペーパークラフトアイテムをデザイン。デザイナー3人の個性が光ります。お気に入りを見つけたら、ぜひダウンロードして使ってくださいね!


師走も半ばを過ぎ、そろそろ来年に向けての予定を考える時期になってきました。今回のヒロバノフロクは、お正月に手渡せるポチ袋。子どもにとっては何より楽しみなお年玉。当然喜ばれるのは袋の中身ですが、外側のポチ袋にもひと工夫してみました。プリンターで印刷した紙面をカッターで切り抜いて、ポチ袋の形に組み立てるのも工作気分で楽しいですよ。
 
 
 
 

【おめでと山(さん)】
縁起物の代名詞である富士山をモチーフに一風変わった立体ポチ袋。
お金だけでなく、お菓子なんかも入れると楽しさ倍増です!

 
DLはこちら
 

作り方
プリンターでA4サイズの白い用紙に印刷。
①点線に沿ってカッターで切り抜く。
②円柱になるように内側をセロハンテープでとめる。
③下側を後ろに折り込み、ホッチキスでとめる。
④お金やお菓子を入れる。
⑤上側を折り、ホッチキスでとめて完成。
 
 
 
 
 

【ワン・ワン・ワン】
2018年の干支は戌年ということで、狛犬(こまいぬ)、獅子舞、だるまに扮した犬を3種類のキャラクターにしてみました。中央のだるまの顔を切り抜くと…?中に入れたお札の人物がジィッと覗きます。ポチ袋の絵柄の賑やかさとのギャップをお楽しみください。
 
DLはこちら
 

作り方
プリンターでA4サイズの白い用紙に印刷。
①点線に沿ってカッターで切り抜く。
②矢印の向きに折る。
③のりしろ(A)に糊を塗り、貼り合わせる。
④のりしろ(B)に糊を塗り、矢印の方向に折って貼り合わせて完成。
 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop