話題のこと・モノ

岐阜県各務原市にある空と宇宙の博物館「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」が、開館20周年を機に大規模リニューアル。米国スミソニアン航空宇宙博物館やNASAなどと連携し、グローバルな博物館へと生まれ変わりました。展示面積は1.7倍となり、航空エリアや宇宙エリアがさらに充実。
航空エリアでは、旅客機や小型ジェット、ヘリコプターの操縦シミュレータ機をはじめ、各務原市で初飛行を行った「零戦」や、ライト兄弟が考案した人類初の有人動力飛行機「ライトフライヤ―」の実寸大模型が新たに加わっています。
宇宙エリアでは、2014年に打ち上げられ、現在も調査を行っている小惑星探査機「はやぶさ2」の実寸大模型をはじめ、宇宙の魅力が味わえる展示や体験装置が多数。空と宇宙を旅しているような気分で、楽しんでみては。

 

「はやぶさ2」と「きぼう」のアーム操作体験もできるよ!

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop