話題のこと・モノ

 
「東海ムーブメント仕掛け人」のコーナーで紹介した、西尾・幡豆LOVERたちから成る「ハズフォルニア」
が、この度、新しいプロジェクトを始めます。
「HAZUFORNIA暮らしデザイン部」を立ち上げ、まちづくりを学ぶ「Hazufornia School」を開校。全4回コースの“市民参加型のまちづくり勉強会”には、各界で活躍するクリエイターを招いて講義を展開していきます。最終日のミーティングでは参加者同士が意見を出し合いながら、西尾・幡豆に眠る魅力や可能性を再発見。未来に向けて、今何ができるかを、難しくではなく、楽しく考える。一緒に、まちづくりについて考えてみませんか。

 

*日程・ゲスト:
6月10日(日) / 講師 指出一正さん
月刊『ソトコト』編集長。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「奥大和アカデミー」メイン講師、長野県長野市WEBメディア『ナガラボ』編集長をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。
 
7月1日(日) / 講師 椿昇さん
日本を代表するコンテンポラリー・アーティストの一人であると同時に、卓越した教育者でもある。また、アートの新しい可能性を探る新しい実践も数多く、妙心寺退蔵院の襖絵プロジェクトや瀬戸内国際芸術祭のエリアディレクター、青森トリエンナーレ2017、Artists Fair KYOTOなどのディレクターを兼務する。現在京都造形芸術大学美術工芸学科長。
 
9月9日(日)/ 講師 MOTOKOさん
写真家、社団法人ローカルフォト主宰コマーシャルワークのかたわら、制作活動に勤しむ。2006年より地方地域に通い始める。近年は「地域と写真」をキーワードに、官民連携のプロジェクトを手がける。ローカルフォトという、コマーシャルでもなくアートでもない、写真の新たな可能性を模索する日々。2018年6月 東京写真月間『農業文化を支える人』、オリンパスサロンにて展覧会を開催予定。
 
10月14日(日) / ワールドカフェミーティング
5~8人を1グループとし、席変えを挟みながらテーマに沿った話題を話し合います。
進行役:藤野貴教(働きごこち研究所代表)
※1回ごとの参加もOK

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop