話題のこと・モノ

名古屋市港区の港まちに暮らす人々の、思い出の詰まった品々を展示する「まちを綴る|taste our tracks」が開催中です。会場に並ぶのは、氷冷蔵庫、ジュークボックス、獅子、伊勢湾台風のシミ跡が残るタンスなど、懐かしく歴史を感じさせる生活道具の数々。地域の人から集まった道具はエピソードとともに展示し、当時の暮らしの様子を伝えます。ほかにも“綴る”というテーマで「製本ワークショップ」や「昔のおもちゃづくり」など予約制の体験型イベントも開催。当時の知恵や技術を体験しながら、人々の暮らしに思いを馳せてみては。
 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop