話題のこと・モノ


「みて・ふれて・まなぶ 医のテーマパーク」をコンセプトに、医療や健康に役立つ情報を見て体験できる博覧会「健康未来EXPO 2019」が開催。会場内は「まち」をイメージした4つのブースに分かれ、さまざまな医療の展示・体験ブースが楽しめます。

 

↑聴診器と注射器で看護師体験!「まなびのまち」
 

テーマのひとつである「まなびのまち」では、看護師や介護福祉士、薬剤師などの職業体験が可能。顕微鏡をのぞいて病気の診断をしたり、超音波エコー検査をしたりと、医療現場の器具に触れて医療スタッフになった気分に!

 

↑VRアプリケーションを体験

 

最先端医療の世界を知ることができる「きぼうのまち」では、手術ロボット『ダヴィンチ』の操作体験や、実際に医療の現場で活用されているVR(仮想空間)の体験も。
 
そのほかに、自分の健康状態を測定して身体機能を改善させるためのプロのアドバイスが受けられる「あたたかいまち」や、海外の医療現場について知ることができる「ひろがるまち」など最先端技術に触れることでより医療を身近に感じられる展示ブースがあります!
 
医学・医療を楽しく実体験できるイベントへ出かけて、健康を見直す週末を過ごしてみては。
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop