話題のこと・モノ

豊かな緑に囲まれた三重県いなべ市の新庁舎の敷地内に「にぎわいの森 いなべヒュッテ」がグランドオープンします。名古屋や大阪で人気のカフェやパティスリー、パン屋、フードブティックなど全5店舗が出店。地産地消にこだわった至高のグルメが味わえます。

 


↑雄大な山々に囲まれたいなべ市新庁舎とにぎわいの森
 
出店者の中にはいなべの地に魅力を感じ、移住した人も。単なる商業施設としてではなく、まちづくり・人づくりのきっかけとなる中心地としていなべ市全体を盛り上げます!

 
いなべ市に魅了されたうちの1人が「食肉加工屋FUCHITEI(フチテイ)」の店主・泓昂溫(ふち たかはる)さん。名古屋で構えていたビストロを閉め、いなべ市に移り住んで開業しました。いなべ産の精肉でつくられたハム・ソーセージのほか、フランス惣菜のテリーヌ・パテを製作。ホットドッグやハンバーグにアレンジして提供してくれるそうですよ!
 


↑肉をパイ生地で包んだフランスの古典料理「パテクルート」
 
食材をつくる人、使う人、食べる人、みんなが身近に感じられる「にぎわいの森 いなべヒュッテ」。森を巡ってリフレッシュしながら、いなべで採れた食材を存分に味わってみてはいかが。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop