まち・スポット

新しくオープンしたスポットや、話題になっている場所など。HIROBAで制作したLINEスタンプでおなじみ、キャラクター「HIROBAくん」と一緒に潜入し、魅力を伝えていきます。

初夏から夏にかけて、ブルーベリーがおいしい季節です。そのまま食べてもジャムにしてもおいしいブルーベリーは、ポリフェノールが豊富で“目に良い”といわれるほか、ビタミンや食物繊維も多く含み、抗酸化作用や腸内環境を整えてくれるなど、うれしい効果がいっぱい。
そんなブルーベリーの味覚狩りが楽しめるだけでなく、オリジナルスイーツも味わえる人気のスポットが愛知県岡崎市にある「ブルーベリーファームおかざき」。名古屋から車で30分というロケーションも魅力です。
 
旬の味覚を求めて、HIROBAくんとおでかけしました。
 
 

「ブルーベリーファームおかざき」には、ブルーベリーの木が約1,300本。無農薬栽培・減農薬栽培で育てられた約30種類の品種が6月から8月にかけて旬を迎えます。
HIROBAくん:「ブルーベリーがたくさん実っているね。1、2、3、4…数え切れない!」
「1本の木に約2,000個が実るそうだよ」

 

 

 
さっそく、ブルーベリー狩りをスタート。完熟したブルーベリーを見分けるポイントは2つ。1つは、果実と枝をつないでいる軸が赤っぽくなっているもの。そしてもう1つが、果実が濃い青になっていることです。軽くつまむだけで採れるのも、完熟の証拠です!
 

 
大きくておいしそうなブルーベリーを選んで収穫したら、そのまま口の中へ。甘酸っぱくてジューシーな味わい! すぐに次を見つけてパクパク。おいしくて手が止まりません。
 

 
HIROBAくん:「ピンク色のブルーベリーもあるよ!」
ピンク色をしているのは、ピンクレモネードという品種。写真映えするとして、女性に人気の品種です。※時期によっては収穫できない場合があります。
 
お腹がいっぱいになったら、持ち帰り用のカゴ(100g/500円)に入れて、持ち帰ることも!
 

 
ブルーベリー狩りは時間無制限の食べ放題(土日の混雑時は90分or120分の時間制限がある場合も)。レストスペースで休憩しながらのんびり楽しめるのも魅力です。
2019年シーズン、新たにログハウスが登場。自然光と風が心地いいテラスのほか、クーラー完備の店内でくつろげます。
 

 

 
新作スイーツも続々と登場しています。
まずは、こちらが室内カフェ限定メニューの「ブルーベリー・デザートピザ・セット」(1,300円)。ブルーベリーとチーズの相性が抜群です。
 

 
こちらも室内カフェ限定メニューの「プレミアム・ブルーベリーパフェ」(1,400円)。
 

 
生のブルーベリーが贅沢に入っているのはもちろん、ブルーベリーを使ったスイーツが何層にもなっていて、食べるごとに多彩なおいしさが口の中に広がります。
HIROBAくん:「農園でもぎたてのブルーベリーもおいしかったけど、スイーツはまたさらに贅沢な味わいだね!」
 
「ブルーベリーファームおかざき」のブルーベリー狩りは要予約。とくに人気の土日祝は早めの予約がおすすめです。2019年のブルーベリー狩りの営業は8月25日(日)までの予定です。夏ならではの旬の味覚を味わってみてはいかがでしょう。
 

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop