話題のこと・モノ

《嗅覚のための迷路 ver.4》

目を閉じて、嗅覚を研ぎ澄ましてみてください。どんな匂いがしますか?
そして、脳内ではどんなイメージが映し出されていますか?
想像した匂いのイメージは、自分だけが描いた世界でたった1つのイメージ。清須市はるひ美術館で開催される「嗅覚のための迷路」展は、嗅覚アーティストのMaki Uedaが、会場に魔法(匂い)の絵の具を散りばめています。歩くたびに変化する匂いを感じながら、脳内で自分だけの絶景を描くことのできる展示がユニーク!
視覚による鑑賞ではなく、嗅覚でしか見ることのできない素晴らしい世界を覗くことができますよ。
※香りにアレルギーがある方は、ご入場をお控えください。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop