クローズアップ

通常勤務している人や、リモートワークしている人など。環境の変化で慌ただしいですが、気づけば4月ももうすぐ終わり。新年度に「がんばるぞ!」とスタートダッシュをした人も、ペースダウンしやすい時期でもあります。そこで今回は、HIROBA編集メンバーで「五月病が吹き飛ぶキャッチコピー」を考えてみました。
 
<今月のキャッチコピー大賞>

 

 

新しい環境も、一年後にはテリトリー

 

五月病は環境の変化もひとつの起因です。今は大変かも知れないけど、ちょっと先を考えたらどうってことないよ。
ポイント:今と未来を対比しているところがいい。“新しい環境”にはストレートさがあり、“テリトリー”という言葉の強さが引き立っています。
 
コピー:野村晴美
デザイン:堀舞子
 

<そのほかのキャッチコピーはこちら>

 

とまどいは、いつかトキメキに

 

新しい環境への適応に悩むこともあるかもしれませんが、乗り越えたら良いことがあるかも!というメッセージです。
ポイント:大賞のコピー同様、今と未来の対比がキレイです。
 
------
 

だって5月だもん。

 

なってしまったものは仕方がない。開き直るのが近道です、きっと。
ポイント:その開き直りがいいですね!
 
------
 

寝る前、3分、べた褒めタイム。

 

「学校に行った」「会社に行った」など、些細なことでも自分を褒めちぎって、毎日気持ち良い眠りにつけたらいいですね。
ポイント:視点がほかのコピーと違っていておもしろい。
 
------
 

フレッシュな君も、どんどんリフレッシュしてね

 

新人だからって頑張りすぎず、自分の時間も大切にねって、上司や家族、身近な人に言ってもらえることが効果的なんだとか。。
ポイント:「リフレッシュな君も、どんどんリフレッシュ。」にすると、なおリズムが良い!
 
------
 

パステルカラーに心を衣替え

 

沈んだブルーな気持ちを、パステルカラーに衣替え。バラやサツキを見に行ったりと、心癒されましょう!
ポイント:パステルカラーの優しい印象が◎。「心も衣替え」だけにしても、スッキリしていて良いかも。
 
------
 

これからも引き続き、キャッチコピー企画を予定しています。
HIROBA公式ツイッター(https://twitter.com/hiroba_magazine?lang=ja)でも不定期でキャッチコピーをつぶやいていくので、皆さんお気に入りのコピーに「いいね!」してみてくださいね。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop