話題のこと・モノ

Image©Rijksmuseum van Oudheden (Leiden, the Netherlands)
ライデン国立古代博物館 パディコンスの『死者の書』(新王国時代)

 

ヨーロッパ5大エジプト・コレクションのひとつ、オランダにあるライデン国立古代博物館所蔵の約250点が来日する「古代エジプト展」が開催されます。本展覧会では、貴重なミイラ棺約10点の借用が実現。これだけの棺が一堂に展示されるのは国内でもなかなか例がないとのこと!特別に立てた状態で立体的に展示することで、呪文や図像、装飾などを間近で見ることができます。さらに、最新技術を使ったミイラ研究を世界で初公開!人間のミイラ3体と、動物のミイラ1体をCTスキャン技術で詳しく調査し、歯や骨の状況、食生活を推測します。

 
普段は見ることのできない太古の歴史にふれて、当時のエジプト人に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop