哺乳類、鳥類、魚類など、いきものの愛すべき?驚くべき?ユニークな生態を紹介。 おでかけ動物動物園愛知豊橋市

写真提供:のんほいパーク

 
モフモフな毛に覆われた姿が愛くるしいホッキョクグマ。この真っ白く見える毛、実は透明なんです。
 
1本1本の毛は空洞のあるストロー状。透明な毛に太陽の光が反射することで、白く輝いて見えているそう。さらに毛をかき分けてみると地肌は真っ黒!透明な毛を通過して届いた太陽の熱が黒い地肌に吸収され、体温を上げるのに役立っています。
 
ストロー状の毛は、体温と太陽の熱で温められた空気が空洞部分に入ることで保温力があり、さらに冷たい空気を遮断する断熱効果にも優れています。野生のホッキョクグマが吹雪の荒れ狂う北極で生き延びることができるのは、体をポカポカに保つことができる毛の優れた構造にあったんですね。
 

写真提供:のんほいパーク

 
ホッキョクグマが見られるのは、東海エリアでは「のんほいパーク」だけ。たれ目でおっとりした顔立ちのクッキーと、きりっとした顔立ちのクールビューティーなキャンディの2頭。仲良しな2頭に会いに、のんほいパークへ足を運んでみては。
 

写真提供:のんほいパーク

↑水中で遊ぶクッキーとキャンディ
 

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop