哺乳類、鳥類、魚類など、いきものの愛すべき?驚くべき?ユニークな生態を紹介。 おでかけ三重動物水族館鳥羽市

写真提供:鳥羽水族館

 
世界でも屈指の透明度を誇るロシアの「バイカル湖」に生息しているバイカルアザラシ。SNSで写真がアップされる度に「かわいい!」「まるで宇宙人!?」と話題を呼んでいます。
 
そんなバイカルアザラシの特徴は、なんといっても真ん丸な黒目!一部ではバイカルアザラシは透明な水中で目を頼りに狩りをするため、黒目が発達したと言われています。
 
アザラシの中でも優れた視力を持ち、水深が深く暗い場所でも獲物を見つけることが得意!獲物が見えづらくなる夜は長いヒゲの触覚を頼りに湖底の甲殻類を探っているんだとか。大きな黒目やヒゲを使って多くの獲物を狩り、マイナス20度を下回る2~3月の寒さに備えて脂肪を蓄えています。
 

写真提供:鳥羽水族館

↑2020年4月20日のニコの様子
 
バイカルアザラシが展示されている鳥羽水族館では、2020年2月22日に「ニコ」が誕生しました。
 
生まれたときはお人形さんのように可愛らしかったニコですが、生後数カ月経つと黒い眉毛のような模様が「おじさん顔」と言われ、SNSやテレビで注目を浴びました。もうすぐ1歳になるニコに会いに、鳥羽水族館に足を運んでみては。
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop