岐阜関市


 
刃物の町として有名な岐阜県関市にあり、カミソリや爪切り、ビューティーケアアイテムなどを手がける総合刃物メーカーの貝印から、脱プラスチックなカミソリが登場。その名も「紙カミソリ」。
 
従来プラスチックだったハンドルは紙素材に。ただし紙といっても使いやすさはお墨付き。紙スプーンや牛乳パックから着想を得て、プラスチック製のハンドルと遜色ない持ちやすさと、切れ味にこだわって設計されています。そのうえ薄型パッケージで持ち運びしやすくなり、グラフィックの自由度もアップ。ユニセックスで使える5色のカラーバリエーションがおしゃれです!
 

↑ハンドル部分はフラットな状態でパッケージに。自分で組み立てます。5色セット1,000円(税別・送料込)
 
貝印の公式オンラインストア「KAIストア」で4月1日から事前予約、4月22日から販売スタート。2021年秋から全国の小売店などで販売の予定です。「環境に配慮したものを使いたい」「その日の気分で好きな色を使いたい」。そんな人はぜひ、紙カミソリをチョイスしてみて。

 

岐阜関市

SHARE

  • Facebook
  • Twitter

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop