キャラクター「HIROBAくん」と一緒に、NEWスポットや話題のスポットに潜入。 おでかけ安城市愛知


 
家族連れのおでかけスポットとして人気の「デンパーク」。2020年3月に「花の大温室 フローラルプレイス」がリニューアルオープン!北欧の雰囲気漂う園内では、温室や屋外の花々に癒されながらハーバリウム体験をしたり、女子の心をつかむカフェメニューや「デンビール」を味わえたりと、ちょっと大人な楽しみ方もできちゃうんです。
 
旅行にでかけられずウズウズしている大人女子へ、デンパークの魅力をHIROBAくんと一緒に紹介します。
 
▼もくじ
・大温室でハーバリウム体験と隠れハート探し
・NEWオープンの「カフェ&ブロムスター」
・園内自慢の花畑「ファンタジーガーデン」
・手ぶらBBQ&ここでしか味わえない地ビール
・安城名産やフランク、香りグッズをお土産に
 

 

大温室でハーバリウム体験と
隠れハート探しにチャレンジ!

 


 
今回はビールを楽しめるよう、名古屋駅からJR安城駅に向かい、バスを乗り継いでデンパークへ。土日祝日は安城駅からデンパークに直通するバスも運行されています。公園は道の駅と隣接していて無料の駐車場も1000台完備と、マイカーでのアクセスも良好です。

 


 
園内に入ると、目の前に「ヨーロッパ風お花畑」に植えられた季節の花々が広がります。この日はパンジーやチューリップなどが色とりどりに咲き誇り、ふわりと春の香りが漂っていました。
 


 
美しい花に見惚れていると、園内を巡回している汽車型バス「メルヘン号」がやってきました。花とコラボする瞬間は写真映えのシャッターチャンス!
 

 
メルヘン号を見送り、昨年リニューアルした「花の大温室 フローラルプレイス」へ。季節の花に囲まれ、デンマークの可愛らしい街並みを再現したショップが並びます。
 
今回は、青い外観がキュートな「体験工房GodDag(ゴディ)」で、インテリアやプレゼントにもおすすめのハーバリウム作りを体験!
 

 
事前予約は不要で、製作時間は約30分程度。女子グループやカップルがよく訪れるそう!
季節やイベントに合わせて、材料の色合いや種類も変わるのだとか。ほかにもレジンキーホルダーやハーバリウムボールペンなど体験の種類は豊富。何度訪れても世界に一つだけのグッズを作ることができます。
 


 
オリジナルのハーバリウムをつくった後に温室を散策していると、こんな看板を発見!実はデンパークは2015年に「恋人の聖地」に認定されているんです。
 


 
リニューアルに合わせて、恋人の聖地らしい楽しみ方もできるように!新しく登場した「しあわせの塔lykke(リュッケ)」下に湧く「しあわせの泉」へのコイントスや、温室内に5か所あるというハート型タイルを探して、しあわせを呼びこんでみて。
 
 

 

NEWオープンのカフェでスイーツに舌鼓

 


 
温室内に新たにオープンしたカフェ「Café&Blomster(ブロムスター)」でひと休み。
 


 
「リラックスした幸せなひとときを植物とともに」がコンセプト。店内からしか見ることのできないシークレットガーデンを眺めながら、心おどるメニューをいただきます。
 


 
春のイチオシ「安城産いちごのクリームチーズタルト」390円(税込)は、程よい甘さとサイズ感でペロリ。ほんのりピンク色の爽やかな「さくらレモネード」450円(税込)との相性も抜群です。
 
チーズタルトはGW頃まで、さくらレモネードは春限定メニュー。そのほか定番メニューをはじめ、夏には安城の名産品であるイチジクやナシを使った季節限定メニューがどんどん登場する予定だそう!
 
 

 

美しい風景を眺めながら、北欧旅行気分

 


 
小腹を満たしたところで、温室を出て園内を散策することに。
 

 
こちらは園内自慢の花畑の1つ、「ファンタジーガーデン」。大きな花時計を中心とした花畑ですが、まぶしいほどのきれいな花々がつくり出す空間に思わず時間を忘れてしまいます。
 

 
次に向かったのは、デンパークのシンボルでもある巨大なデンマーク風車!デンマークで実際に用いられていたスモック型という形状を再現しており、今や女子に人気の撮影スポットに。まるで本当に北欧に訪れたかのような気分に浸れます。
 
 

 

手ぶらBBQ&ここでしか味わえない地ビール

 

画像提供:デンパーク

 
3月~11月の土日祝日は、手ぶらで楽しめるBBQスペースもオープン。道具や食材の準備は大変…だけどキャンプ気分でお腹も心も満たしたい!という女子たちにピッタリのプランです。(※事前予約制)
 

画像提供:デンパーク

 
今年からは新たに、女子向けメニューの「プチエールセット」2,800円/中学生以上1人前(税込)が登場。国産和牛や奥三河産の鶏肉に、安城産野菜のホイル焼きやデザートが付いた大満足のセットです。
 
BBQに合う大人の楽しみと言えば、お酒という人も多いのでは?
 

 
オンライン販売以外ではデンパーク内にある地ビール工房・レストラン「ホレ・フェスト」でしか味わえない、地ビール「デンビール」385円(税込)~を堪能!
 
すっきりとした味わいで人気No.1の「ヴァイツェン」、ほろ苦さが料理にピッタリの「アルトビア」、濃厚な風味が特徴の「ボック」の3種に加えて、この春「ジンジャーヴァイツエン」が仲間入りします。
 

 
さらに、限定ラベル&ネーミングのデンビールも登場。おうちでもデンビールを楽しみたい方や自分へのご褒美、プレゼント用にチェックしてみては。
 
※新商品のオンライン販売サイトはこちら
 
 

 

安城名産やフランク、香りグッズをお土産に

 

 
園内をぐるりと満喫したら、最後に温室の入り口にある「マーケット」でお土産探し。安城の名産品やデンパーク内で生産している商品がズラリと並びます。
 

 
デンビールの瓶売りをはじめ、おすすめ品をピックアップ!
 
大人気の「安城フランク」「ブラートヴルストフランク」は、なんと本場ドイツのコンテストで金賞を受賞した本格派。ほかにも、安城名物イチジクを使ったデンパークオリジナルの「いちじく飴」や、デンパーク限定の「いちじくパウンドケーキ」など、どれも魅力的です。
 

 
最後に訪れたのは、リニューアルした香りの専門店「VALORE(バルーレ)」。世界中から直輸入したエッセンシャルオイルやハーブティーなどを取り揃えています。
 

 
他店舗で大人気のローズシリーズがデンパーク店にも登場!肌にやさしい天然素材のクレンジングオイルやフェイスミルクなど、マスク生活でお肌が気になる女子のみなさん、いかがでしょうか?
 
また、この時期、花粉症に悩む人におすすめのハーブティー。鼻やのどをすっきりさせてくれる効能があるというハーブをブレンドしているのだとか。
 

 
ほかにも「四季の花木園」や「不思議の森」など、見どころ満載で季節ごとにさまざまな表情を見せてくれるデンパーク。花や緑に囲まれながら、のんびり北欧気分とおいしいグルメやビールを味わって、春のおでかけを楽しんでみては。
 
 
(文:佐藤奈央)

  

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop