イベント岡崎市愛知


 
「オシャレなエコ」をテーマに開催される「TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)」。今年はモリコロパーク(愛・地球博記念公園 大芝生広場)から岡崎市の乙川河川緑地に会場を移し、コンテンツもパワーアップ!
 

↑広々とした会場では、テントを張ってお昼寝をしたり、レジャーシートを敷いてご飯をたべたり、のんびりとしたピクニックが満喫できます。
 
使われなくなってしまった商品をリメイクした手作り雑貨や手作り衣料が並ぶ一般ブースでは、おしゃれでエコなお買い物が楽しめます。そのほか、雑貨作りが体験できるワークショップや、子どもがはしゃげる遊具が集まるこどもビレッジ、犬とのおでかけにもぴったりなわんわんビレッジなど、家族で楽しめるコンテンツが盛りだくさん。地元のアーティストが出演するステージも必見です。
 

↑子どもビレッジには、滑り台をはじめ、巨大遊具も登場!
 
「地球に優しいとは何かを考えるきっかけに」という思いで始まった「TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)」では、毎年ペットボトルのキャップを回収する「エコキャップ運動」を行っています。これまでの開催で129万9009個のエコキャップを回収し、1511人分のワクチンを世界中の子どもに届けてきました。
 

↑ペットボトルキャップ50個で入場料が50円引きになるお得なキャンペーンも実施。
 
ゴールデンウィークは、環境に配慮しながらオシャレなお買い物が楽しめる「TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)」に足を運んでみては。
 
※画像はすべて過去の開催風景(モリコロパーク)です。会場が異なります。
 
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop